AKIRA「右も詰まってたら死んでましたね」 老け顔マスクの苦労明かす - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

AKIRA「右も詰まってたら死んでましたね」 老け顔マスクの苦労明かす

更新

映画「この道」公開記念舞台あいさつを行ったAKIRA(左)と貫地谷しほり  EXILEのパフォーマー、AKIRA(37)が13日、大阪市内で映画「この道」(佐々部清監督)の公開記念舞台あいさつを行った。

<< 下に続く >>

 性格も生き方も異なる詩人、北原白秋(大森南朋、46)と友情を育む音楽家、山田耕筰役。撮影は1年前、京都や和歌山でも行われた。

 「寒い時期、息が白く出るのを押さえるために大森さんと氷をなめてたんですけど、シン・ゴジラのように出ちゃって」

 60代の耕筰を演じる際は2週間かけて製作した老け顔のマスクを5時間以上要して装着。「型を取るために鼻の穴以外を全部覆ったものすごい状態。若干、左(の鼻の穴)が詰まってたんで、右も詰まってたら死んでましたね」と明かすと、白秋の3番目の妻を演じた女優、貫地谷しほり(33)から「良かった、生きてて」と返されて苦笑した。

PR