【ペットと私】相葉ちゃんの奇跡!人工呼吸で愛犬生き返った - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【ペットと私】相葉ちゃんの奇跡!人工呼吸で愛犬生き返った

更新

テレビ朝日金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』収録 ドラマ撮影の合間、くつろぐビション・フリーゼのダイキチと三毛猫のオギ =東京・六本木 (撮影・戸加里真司)    芸能人が愛するペットを紹介する大型企画「ペットと私 にゃんてワンダフル」の11月は、嵐の相葉雅紀(35)がテレビ朝日系主演ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜後11・15)で共演するビション・フリーゼのアトム、三毛猫のミーと登場。動物好きの家庭で育ち、日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」でもさまざまな企画に挑む国民的アイドルの動物愛に迫った。 (取材構成・青森正宣)

<< 下に続く >>

 相葉ちゃん=動物好き。もはや代名詞だ。

 放送中の「僕とシッポと神楽坂」で獣医役に初挑戦している相葉は、同作に登場する犬のダイキチ役のアトム、猫のオギ役のミーに優しく寄り添って写真撮影。相葉のほんわかムードに包まれた2匹は騒ぐこともなく、カメラに愛くるしい視線を向けた。

 「2匹の頭がいいからですよ」と謙遜したものの、動物の扱いは手慣れたもの。「動物ではなく、共演者の1人として見ている」と同じ目線に立つことが、実に相葉らしいペットとの接し方だ。

 「実家に動物がいなかったことがない。今も子犬やカメを飼っている」と家族そろって動物好き。少年時代は、大型犬のグレート・ピレニーズ1匹と、小型犬のヨークシャー・テリア(略称、ヨーキー)2匹が家にいた。

 グレート・ピレニーズの名前は、偶然にもドラマのダイキチ役と同じ、アトム。「運命ですね」とほほえみ、「アトムは自分の犬小屋に住みついちゃった野良猫に自分のエサを分けてあげる、とっても優しい犬だった」と懐かしがった。相葉流のしつけ法を問うと、「僕は全然ダメだった。できたのは『お座り』くらいで、『お手』すらしてくれなかった」と苦笑した。

 忘れられないのは、ヨーキーの1匹が亡くなったときだ。すでに嵐としてデビューしていた20代前半。年に1回、正月に帰郷した際、「17、18歳くらいの老犬だったヨーキーが、僕の腕の中で1回息を引き取ったんです。どうしようと思って、とっさに人工呼吸をした。そしたら、1週間生き延びたんですよ」。人生初の人工呼吸で起こった奇跡を興奮気味に振り返った。

 動物を愛する相葉は、日本テレビ系バラエティー「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・0)に2004年から出演中。番組開始当初の企画「ワケあり動物園修行」でさまざまな体当たりロケに挑んだ。

 あるときは、筋肉ムキムキのカンガルーに襲われ、「尻尾だけで浮いて、脚で蹴ってくる。めちゃくちゃ痛いし、怖い。若いときの反射神経だったからできた」と苦笑い。あるときはライオンとサッカーをして、「『数人でライオンを囲んで、サッカーボールを真ん中にいるライオンに取らせないように、回してください』と。『いやいや、マジかよ、本当に大丈夫!?』と。めちゃくちゃ怖かった」。アイドルながら、芸人のような体の張り方が話題を呼び、動物といえば、相葉ちゃんというイメージを定着させた。

 最近は同番組で、飼育放棄問題に取り組む。放置されて毛がボサボサになった犬を、相葉がシャンプーして刈り整え、きれいに。

 現在、飼えなくなったペットをボランティア団体が引き取るも、許容能力を超えてしまう多頭飼育崩壊などの問題が起こっており、相葉は「そういう現状を知ってもらえたら。それが僕の役目の一つなんじゃないかなと思っています」と真剣なまなざし。使命感に駆られた国民的アイドルが、動物の光も影も伝えていく。

★23日第7話、広末との恋が動き出す!?

 相葉が獣医役を演じるヒューマンドラマ「僕とシッポと神楽坂」は23日に第7話が放送。達也(相葉)が院長を務める「坂の上動物病院」に、親友の名倉(大倉孝二、44)の飼い犬が急患としてやって来る。脳腫瘍を患っており、手術の成功率は50%…。一方で、達也と動物看護師のトキワ(広末涼子、38)との恋がついに動き出す!?

ビション・フリーゼ

 フランス原産の犬。大型犬のバルビーとマルチーズなどの白い小型犬を掛け合わせて作られたのが起源。性格は陽気で、人なつこい。

相葉 雅紀(あいば・まさき)

 1982(昭和57)年12月24日生まれ、35歳。千葉県出身。96年にジャニーズ事務所入り。99年に嵐のメンバーに選ばれ、「A・RA・SHI」でデビュー。2009年から10年連続でNHK紅白歌合戦に出場。紅白の白組司会を嵐として10年から5年連続、16年に単独で務めた。ソロでも現在、テレビ朝日系「相葉マナブ」やNHK「グッと!スポーツ」などテレビレギュラー3本、CM5本に出演と活躍中。1メートル75。

★自慢のワン&ニャン写真募集します

 自慢の愛猫&愛犬の写真募集します! こちらのコーナーでは、皆さまから投稿いただいた愛猫&愛犬の写真を紹介。写真はインスタグラムでも紹介させていただきます。投稿には、産経iD事務局が発信するメルマガ「にゃんてワンダフルライフ!」(無料)の購読が必要です。産経iDの登録は「https://id.sankei.jp」、インスタは「nyantewonderful」を検索。

企画協力:アイペット

PR