無免許ひき逃げ容疑で甲賀の忍術村経営者逮捕「怖くなって逃げた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

無免許ひき逃げ容疑で甲賀の忍術村経営者逮捕「怖くなって逃げた」

更新

 滋賀県警甲賀署は15日、無免許運転でひき逃げ事故を起こしたとして、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)などの疑いで、同県甲賀市の娯楽施設「甲賀の里忍術村」の経営者、柚木俊一郎容疑者(68)=同市=を逮捕した。「無免許だったので、怖くなって逃げた」と容疑を認めている。

<< 下に続く >>

 逮捕容疑は14日午後5時10分ごろ、無免許で乗用車を運転して甲賀市甲南町新治の商業施設の敷地から県道に出る際、軽乗用車と衝突し、運転していた女性(65)に打撲などの軽傷を負わせ、救護せずに車を放置して逃走した疑い。

 甲賀署によると、柚木容疑者は10年近く免許を持っていなかった。現場は片側1車線で、県道に出る際に左から来た女性の車とぶつかった。

 甲賀市などによると、「甲賀の里忍術村」は、からくり屋敷や手裏剣体験などが楽しめる施設。博物館には忍者の関連資料が1000点以上収められている。

PR