インパルス堤下、離婚していた キンコン梶原のYouTube動画で仕事復帰 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

インパルス堤下、離婚していた キンコン梶原のYouTube動画で仕事復帰

更新

離婚していたことが分かったインパルスの堤下  お笑いコンビ、インパルスの堤下敦(41)が、2011年3月に結婚した一般女性の妻と離婚していたことが24日、分かった。

<< 下に続く >>

 堤下は昨年2度の交通事故を起こし、同10月から芸能活動を休止。今月23日に活動の再開を発表していた。

 今年1月には妻と別居状態であることが発覚したが、関係者によると、離婚は1度目の事故から2度目の事故を起こすまでの昨年6~10月の間に成立していたようだ。長女(6)の親権は妻が持ったとみられる。堤下は謹慎中に一家で住んでいた東京都内の自宅を引き払っており、横浜市内の実家で暮らしていた。

 出身地の神奈川県で地域活性化の手伝いなどをする「住みます芸人」として再出発した堤下はこの日、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(38)が出演するYouTube動画「カジサック」で仕事復帰。番組では事故を謝罪し、謹慎中はほとんど外出していなかったことを告白。「たくさんの方にご迷惑をかけました。初心に戻り取り組みます」と真剣に訴えていた。

★堤下の交通事故

 昨年6月、東京都内の銭湯で睡眠薬を服用。その後、意識がもうろうとした状態で乗用車を運転し、車線中央のポールにぶつかり停車。道交法違反容疑で書類送検され、罰金30万円の略式命令を受けた。同10月には横浜市内で車を運転中、ゴミ収集車に追突して2人に軽傷を負わせ、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で書類送検されたが、今年3月に不起訴処分となった。

PR