【ペットと私】“毒舌王”坂上忍が甘える癒やされる大家族12匹!“四男”パグゾウにデレデレ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【ペットと私】“毒舌王”坂上忍が甘える癒やされる大家族12匹!“四男”パグゾウにデレデレ

更新

癒やし犬、パグゾウと共演する坂上。息子を抱きしめ、デレデレの笑顔だ=東京・台場(撮影・佐藤雄彦)  鋭い言葉でニュースの真相や人間の本質に迫る俳優、坂上忍(51)が、デレデレになる瞬間がある。飼い犬と接するときだ。芸能人が愛するペットを紹介する大型企画「ペットと私 にゃんてワンダフル」は、おなじみ毒舌王。フジテレビ系新バラエティー「坂上どうぶつ王国」(金曜後7・0)で共演する愛犬、森田パグゾウ(パグ、8歳)との固い絆とその先の夢に迫った。(取材構成・森岡真一郎)

<< 下に続く >>

 自宅でオスばかり12匹飼う愛犬のうち、4番目に“家族”となったパグゾウは、「坂上どうぶつ王国」がスタートした12日に8歳の誕生日を迎えたばかり。「人間で言えば、シニアの入り口あたりです」。自身より少し年上の“おじさん犬”を抱いた坂上は、いとおしそうにつぶやいた。

 MCを務める同番組の収録の合間に、東京・台場のフジテレビでインタビュー。パグゾウとは写真集やカレンダーで“共演”はあるが、テレビレギュラーでは初めてだ。

 「性格が穏やかで、どこに行っても誰と一緒でも大丈夫なんです。パグゾウは僕と同じく、この番組のレギュラーMC。収録中にそそうをしてしまうのも、ご愛きょう。他の犬たちも平等に扱いたいので、代わる代わる番組に連れてきたい」と目を細める。

 第1回の収録前日には、元女優でエステティシャンの恋人(37)が、パグゾウの毛並みを整えるため犬の美容室に連れていった。ヒゲをカットしてもらい「二枚目になりました」と笑う。「彼女は僕の飼い犬たちの面倒をよく見に来てくれるんです。そのおかげで、僕も彼女となんとか仲良くしてもらってます」と告白。子供ならぬ愛犬が、2人の仲の“かすがい”になっているようだ。

 パグゾウとの出会いは8年前。たまたま仕事帰りに、飼い犬の器具を買おうと立ち寄ったペットショップだった。

 「店のど真ん中に置かれたケージの中に、売れ残りとみられる4、5匹の犬がいたんです。そこにこいつがいた。よくよく見たら、他の犬たちにかまれて耳がちぎれちゃってる。わぁぁ、このまま、ここにいたら、どうなっちゃうんだろうと心配になりまして…」

 店長に「治療代とかお渡ししますので」と申し入れたところ、「ほぼ、お譲りいただくような形で引き取りました」と回想。「お医者さんに見せたら、『長生きするのは厳しそうです』と言われましたが、おかげさまで…」とうれしそうだ。

 坂上は毎朝4時には起きて、5回に分け12匹の犬を散歩に連れてゆく。パグゾウも朝晩2回。散歩の後は他の犬と同じように固形のドッグフードなどを食べさせる。仕事で忙しい合間も愛情を注いできたことが、長生きにつながったのだろう。

 「僕にとってワンちゃんたちは家族。同時に、この子たちがいるから、まっとうな人間でいられる気がする。人間より命の短い分、逆に命の重さを教えてくれるので、いい一生を送らせてあげたい。だからこそ、朝早く起きるのも苦じゃないし、仕事が終わったら早く帰ろうとも思うんです」

 しみじみ語る坂上が、「坂上どうぶつ王国」を通じて目指すのは、東京ドーム1個分の広大な国内の敷地に、さまざまな動物たちと暮らす楽園「どうぶつ王国」を建設すること。「何年かかるか分からないけど、王国建設を僕の終活の集大成にしたい」と誓った。

 王国をどこにどう作り、公開もするのか。具体的にはこれからだが、パグゾウら愛犬に癒やされつつ、夢への第一歩を踏み出した。

坂上どうぶつ王国

 芸能界きっての動物好きの坂上が、動物たちの生態や飼い方、死を前にしたときの覚悟など、命の大切さを学びつつ楽しく面白く伝えるバラエティー。北海道で「ムツゴロウ動物王国」を営む作家、畑正憲氏(83)らの教えを受けながら、番組とタッグを組んで「どうぶつ王国」の建設を目指す。レギュラーは片平なぎさ(59)、サンドウィッチマン、野性爆弾・くっきー(42)ら。

坂上忍(さかがみ・しのぶ)

 1967(昭和42)年6月1日生まれ、51歳。東京都出身。72年のフジテレビ系「下町かあさん」で子役としてデビュー。出演作はNHK大河「おんな太閤記」や映画「ションベン・ライダー」「魔の刻」など多数。現在の地上波レギュラーは、フジ系「バイキング」「直撃!シンソウ坂上」、日本テレビ系「有吉ゼミ」、TBS系「1番だけが知っている」(15日スタート)などバラエティー8本(うち6本がメインMC)。子役養成スクール「アヴァンセ」も主宰。

★自慢のワン&ニャン写真募集します

 自慢の愛猫&愛犬の写真募集します! こちらのコーナーでは、皆さまから投稿いただいた愛猫&愛犬の写真を紹介。写真はインスタグラムでも紹介させていただきます。投稿には、産経iD事務局が発信するメルマガ「にゃんてワンダフルライフ!」(無料)の購読が必要です。産経iDの登録は「https://id.sankei.jp」、インスタは「nyantewonderful」を検索。

企画協力:アイペット

PR