安倍首相の任期3年、最長政権を視野 内閣改造10月1日軸 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

安倍首相の任期3年、最長政権を視野 内閣改造10月1日軸

更新

 自民党総裁選は20日、国会議員票と党員・党友による地方票が開票され、安倍晋三首相(63)=総裁=が石破茂元幹事長(61)を破り、連続3選を決めた。安倍首相の総裁任期は2021年9月までの3年間。通算の首相在職日数は19年11月に歴代トップの桂太郎に並び、最長政権を視野に入れる。また内閣改造・党役員人事を10月1日を軸に実施する方針を固めた。麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官、二階俊博党幹事長ら政権の骨格は維持する方向だ。

<< 下に続く >>

 首相は党本部で記者会見し、人事について「新しい国造りに向け、しっかりした土台の上にできるだけ幅広い人材を登用したい」と中枢の維持を示唆。「挙党態勢」よりも「適材適所」で判断するとして、石破陣営の起用に消極的な姿勢を見せた。

PR