岡田結実、女優転身を宣言「やったるぞって思ってます」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

岡田結実、女優転身を宣言「やったるぞって思ってます」

更新

女優宣言を行った左から岡田結実、宮本茉由、玉田志織  女優の米倉涼子(43)、上戸彩(32)らが所属する大手芸能事務所、オスカープロモーションが12日、東京都内で2年ぶりの女優デビュー会見「女優宣言お披露目発表会」を行った。

<< 下に続く >>

 タレントとして大活躍の岡田結実(18)と、ファッション誌「CanCam」の専属モデルを務める宮本茉由(23)、2018ユニチカマスコットガールの玉田志織(16)がそれぞれ女優転身を宣言。

 岡田は「(2年前に)オスカーに入ったとき、いつかこの舞台に立ってやるって思っていたので雲の上にいるような気持ち。やったるぞって思ってます。男装が好きなので男性の役もやりたいし、主役も食う女優になりたい」と気合十分。

 一昨年の「ミス美しい20代コンテスト」で審査員特別賞を受賞して芸能界入りした宮本は「私は20歳まで普通の大学生で、20代からの芸能界デビューは難しいのではと諦めていたけれど、努力すれば夢はかなうということを体現し、夢を持つ20代の方々に伝えていければ」と抱負。10月期のテレビ朝日系「リーガリーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(木曜後9・0)で連ドラ初レギュラーが決まっており、「尊敬する米倉さんと共演。すごくドキドキしています」とハニかんだ。

 昨年の全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞した玉田は「このようなすてきな場所に立てて光栄です」と緊張気味。憧れの女優に米倉と渡辺直美(30)をあげ、「役から離れても現場を盛り上げて太陽のように優しい。元気や笑顔を届けられる太陽のような女優さんになれたら」と意気込んだ。

 この日は事務所の先輩女優の菊川怜(40)、モデルの河北麻友子(26)、女優の田中道子(29)が激励に駆けつけた。菊川は「私が女優宣言したのは18年前。玉田さんは生まれていない。不思議な感じがしています」と苦笑し、「新人は失敗の数だけ成長していく。失敗も糧になると思って積み重ねて進んでいってください」とエールを送った。

ランキング

PR