“女優”ガガ様、日本初披露へ!東京国際映画祭オープニング上映決定 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

“女優”ガガ様、日本初披露へ!東京国際映画祭オープニング上映決定

更新

映画初主演の歌姫ガガと初監督のクーパー。世界が絶賛する2人の歌声に期待が高まる(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC  米国の歌姫、レディー・ガガ(32)の初主演映画「アリー/ スター誕生」(12月21日公開)が、第31回東京国際映画祭(10月25日~11月3日)のオープニング上映作品に決まったことが11日、分かった。アカデミー賞最有力候補の呼び声高い同作の日本初の一般上映となり、“アリーフィーバー”の発火点になりそうだ。

<< 下に続く >>

 映画は歌手になることを夢見るウエートレスのアリー(ガガ)が、世界的ロックスターのジャクソンに出会い、スターへの階段を駆け上がっていく物語。ジャクソンを演じる米俳優、ブラッドリー・クーパー(43)の初監督作として注目を集めている。

 ガガとクーパーによって書き下ろされた19曲もの楽曲が映画を彩ることでも話題で、ガガは「時代を経ても普遍のストーリー。美しい物語なので、きっと世界中の人々に感動を与えると思う」と自信たっぷりだ。

 8月のベネチア、今月のトロント、サン・セバスチャンと国際映画祭で披露され、ついに東京へ。映画祭事務局は「映画祭は、数々のスターを誕生させてきた。まさにタイトル通りの『アリー/ スター誕生』は、ストーリー、音楽、キャストの演技、全てが映画的満足度を十分に満たす、東京国際映画祭のオープニング上映にふさわしい作品です」と選出の理由を説明した。

ランキング

PR