安室奈美恵、故郷沖縄でのラスト公演の思い明かす「歌で笑顔で終わりたい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

安室奈美恵、故郷沖縄でのラスト公演の思い明かす「歌で笑顔で終わりたい」

更新

安室奈美恵  デビュー記念日の今月16日に引退する歌手の安室奈美恵(40)に対するインタビューが10日午前7時20分過ぎから、「NHKニュースおはよう日本」で放送された。

<< 下に続く >>

 聞き手のキャスター、和久田麻由子アナウンサー(29)に対し「すごくアッという間でした。でも、悔いなくやりきったという思いはある」と時折涙を流しながら、25年間の活動に幕を閉じる現在の心境を語った。この模様は当初、6日に放送予定だったが、同日未明に起きた北海道胆振(いぶり)東部地震のため延期されていた。

 引退前日の15日には故郷・沖縄県の宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで一夜限りの音楽ライブを行う安室。「歌で笑顔で終わりたいなと思ったとき、選んだ場所が沖縄だった。いつもいつもファンの皆さんから元気をもらった。引退に対して理解してくれたらうれしい」とファンへ感謝のメッセージを送った。

 15日のライブは沖縄出身のバンド、BEGINやMONGOL800のほか、シンガー・ソングライター、平井堅(46)ら親交のあるアーティストがゲスト出演。引退当日の16日には、安室の楽曲に合わせた音と光の花火大会(宜野湾トロピカルビーチ)と昨年の25周年沖縄ライブの模様などの上映(展示棟、劇場棟)が行われるが、安室の出演はないため、15日がラストステージになるとみられる。

 安室が涙を見せたのは5月に沖縄県民栄誉賞を贈られたことを振り返ったとき。「悩みとかも人に相談してこなかった。強い気持ちで東京に出てきたので…。とてもうれしかった」と語り、「なんか泣いちゃう」とそっと涙をぬぐった。12日の「あさイチ」や30日のNHKスペシャルでも安室の軌跡がインタビューなどとともに放送される。

 一方、安室の最終ツアー映像などを収めたDVD&ブルーレイ「namie amuro Final Tour 2018 Finally」が先月29日に発売され計140万枚を突破し、音楽映像作品で史上初のミリオンヒットを達成。今作では6月の東京ドーム最終公演や昨年9月に沖縄で開催したデビュー25周年ライブの模様が収録されている。

ランキング

PR