吉本新喜劇座長の小籔千豊がノーバン投球 安室奈美恵へのオファーは断念? - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

吉本新喜劇座長の小籔千豊がノーバン投球 安室奈美恵へのオファーは断念?

更新

始球式の投球前にポーズを決める小籔千豊=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)  吉本新喜劇座長の小籔千豊(44)が2日、オリックス-西武(京セラ)で特別始球式を行った。自身がMCを務めるカンテレのスポーツ番組「コヤぶるッ! SPORTS」(日曜前8・25、関西ローカル)、野外音楽フェス「KOYABU SONIC2018」(15日~17日、インテックス大阪)の宣伝をしつつ、捕手までノーバウンド投球。「光栄でうれしいです」と振り返った。

<< 下に続く >>

 開催間近の「KOYABU-」については「安室奈美恵さんにオファーしようとしたけど、会社から『来るか!』と止められた。ですので、ASKAさんに出てもらおうかと思ったけど、それも『ちょっと待とか』と言われました」と苦笑い。「いまはコンプライアンス、コンプライアンスの吉本で遠慮も覚えた」と明かした。

 ボクシング連盟元会長の山根明氏や体操協会の塚原夫妻へのオファーを問われると、「きてもらってもすごいケータリング用意せなあかんし、僕が舞台上で言ったことがあとで『すべて嘘』と言われてもかなわん」と却下していた。

ランキング

PR