次は悪役!?キムタク、二宮和也との再タッグ意欲「ギットギトに」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

次は悪役!?キムタク、二宮和也との再タッグ意欲「ギットギトに」

更新

和気藹々とした雰囲気で舞台あいさつを行った二宮(左)と木村。再タッグを熱望した=東京・有楽町  俳優、木村拓哉(45)と嵐の二宮和也(35)が24日、東京・TOHOシネマズ日比谷で初共演映画「検察側の罪人」の初日舞台あいさつを行った。

<< 下に続く >>

 捜査方針を巡り対立する検事の師弟役を演じた2人。再共演に注目が集まる中、原田眞人監督(69)は1995年の監督作で、組長にたてをつき追われるチンピラとペルー育ちの日系人タクシーのロードムービー「KAMIKAZE TAXI」のリメークを提案した。

 「主役を変えて(組長の)亜仁丸を木村さんにやってもらってニノ(二宮)を追い回す。ギトギトの悪党の木村さんを見てみたい」という原田監督に、木村は「ギットギトにいきたいと思います」と意欲満々。二宮も「今回、最初で最後のつもりでやったので(監督に)そう言ってもらえるだけで感謝です」と再タッグを期待した。

 配給元によると、興収30億円超えも狙える好発進。共演の吉高由里子(30)、松重豊(55)、八嶋智人(47)も登壇した。

ランキング

PR