【GoGoクイーン ドキュメント】波乱!予選8位の岡英里が途中経過1位、予選1位の大貫彩香は5位 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【GoGoクイーン ドキュメント】波乱!予選8位の岡英里が途中経過1位、予選1位の大貫彩香は5位

更新

本選の途中経過1位、岡英里  グラビア界の大型新人を発掘する「サンスポGoGoクイーン オーディション」。決勝に進出できる候補者を20人前後に絞るべく、55人が本選を戦っている。予選で8位だった岡英里(26)がマシェバラ配信対決で得票ポイントを伸ばし、現在1位。18日にはさらなる対決の舞台、スタジオ撮影会がスタートした。55人が目指す決勝は9月22日の神奈川・大磯ロングビーチ撮影会。

<< 下に続く >>

 波乱の展開とはこのことか。予選8位だった岡英里が本選でトップを快走し、2位以下は予選と同じ順位で高崎かなみ(21)、河路由希子(21)、真島なおみ(20)と続く。予選1位だった大貫彩香(さやか、25)は、まさかの5位だ(18日午後10時半現在)。

 今月1日にスタートした本選は、3つの舞台で争っている。1つはネット配信サービス、マシェバラのフリー配信。候補者が自由に生映像を配信してアピールし、視聴者がグランプリに推したい候補者にスマイルやギフトと呼ばれるポイントをプレゼントすることで競う。候補者は9月9日まで何度でも配信できる。

 2つ目はマシェバラのスタジオ配信。10人前後の候補者が同じスタジオに集まり、トークや水着の生着替えなど与えられたお題でアピールし、こちらも視聴者からプレゼントされるポイントで競う。1人3回登場予定で、16日に1巡目が終了した。

 両配信の合計ポイントが現在の順位になっているが、18日に東京・神田神保町のはなまるスタジオと同・四ツ谷のボナスタジオの2会場でスタジオ撮影会がスタートした。来場者の投票と、ツーショットチェキ撮影を何回行ったかを、入場料や撮影料の金額換算にして戦う。

 現在5位の大貫は予選の西武園ゆうえんち撮影会で来場者投票1位、チェキ撮影2位だっただけに、スタジオ撮影会で一気の巻き返しも期待できる。まだまだ中盤戦、熱い戦いは続く!!

 今後は本選で候補者を20人前後に絞った後、9月22日の大磯ロングビーチ撮影会で決勝がスタートする。同撮影会の来場者投票やマシェバラ配信などの累計ポイントをもとに、主催者面接を経て、11月上旬にグランプリ3人が決まる。

ランキング

PR