乃木坂46の白石麻衣、不登校&引きこもりの過去明かす「一歩が踏み出せない時もあった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

乃木坂46の白石麻衣、不登校&引きこもりの過去明かす「一歩が踏み出せない時もあった」

更新

白石麻衣  乃木坂46の白石麻衣(25)が20日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜後11・0)に出演。中学生時代に不登校になり、引きこもっていた過去を打ち明けた。白石は7年間アイドルとして活動しながらも、「私で大丈夫なのかな」と不安を抱きながら仕事をしていたという。

<< 下に続く >>

 その根底にあるエピソードとして「中学のときに少し不登校になったりして、陰口みたいなのがきっかけで」と明かした。「ああ、だったらもういいや。学校行きたくない」と感じた白石は引きこもるようになった。友人が家まで訪ねて学校に行くよう誘ってくれたものの「なかなか私も頑固な部分があるので、やっぱり行けないってなっちゃって」とこれを断ったという。当時を「ちょっと一歩が踏み出せない時もありました」と振り返った。

ランキング

PR