稲垣&草なぎ&香取が2000万円寄付 パラ支援で「IPC特別親善大使」の指名受ける - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

稲垣&草なぎ&香取が2000万円寄付 パラ支援で「IPC特別親善大使」の指名受ける

更新

チャリティーソングの売上金を寄付し、記念撮影する元SMAPの(後列左から)香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛ら=8日午後、東京都港区  パラスポーツ支援のため、解散したアイドルグループ「SMAP」の元メンバー、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が8日、東京都内で応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」の売上金約2300万円を寄付した。2020年東京大会に向け、国際パラリンピック委員会(IPC)公認の子ども向け教材「アイム ポッシブル」の世界各国への普及活動や国内の競技団体支援に役立てる。

<< 下に続く >>

 3人は日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーター。パラスポーツ専用体育館「日本財団パラアリーナ」で行われた贈呈式で、香取は「世界中の子どもたちの教育教材に使ってもらえるのは大変うれしく思う」と笑顔で話した。

 式典に出席したIPCのパーソンズ会長は元SMAP3人を東京大会に向けた「IPC特別親善大使」に指名し「その才能と芸術的なセンスをパラスポーツのために役立ててもらえて感謝したい」と語った。

 ボッチャの体験イベントも行われ、リオデジャネイロ大会銀メダルの杉村英孝選手と3人らが楽しんだ。

ランキング

PR