「ぼーっとしていた」都営地下鉄三田線でドア開け忘れ 大手町駅、400人乗れず - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

「ぼーっとしていた」都営地下鉄三田線でドア開け忘れ 大手町駅、400人乗れず

更新

 19日午後5時40分ごろ、東京都千代田区の都営三田線大手町駅で、西高島平発日吉行き電車の運転士が、ドアを開けずに出発。約100人が降りられず、約400人が乗車できなかった。

<< 下に続く >>

 都交通局によると、運転士は「ぼーっとしていた」と話しており、ドアが開いたことを確認する手順も忘れていたという。乗れなかった乗客は後続電車を利用した。

ランキング

PR