【365日グラドル日記(364)】“童顔巨乳”を武器にグラビア、バラエティー界での活躍を誓うGカップタレント、日野麻衣 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【365日グラドル日記(364)】“童顔巨乳”を武器にグラビア、バラエティー界での活躍を誓うGカップタレント、日野麻衣

更新

Gカップ巨乳の谷間にあるほくろがセクシーな日野麻衣  日野麻衣(23、ホリプロ)★生年月日 1994年12月30日★出身地 埼玉県★グラビアデビュー 2011年★1メートル53、B86(Gカップ)W58H86

<< 下に続く >>

 童顔で小柄な体からは想像できないGカップ巨乳を持つ日野麻衣。第8弾DVD「マイ・ウェイ」では大人の色気を出すなど新境地を開拓し、注目を集めている。女性コンビ、しーくいーんとしても活動し、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)のアシスタントも担当。グラビア、バラエティーでのマルチな活躍を目指す!

 --芸能界に入ったきっかけは

 「もともと歌って踊れるアイドルになりたくて、AKB48に入りたかったんです。中学3年のときにAKBの方が入っている事務所を調べて、(元AKBの板野友美らが所属する)ホリプロの演劇ユニット『Girl〈s〉ACTRY』に応募しました。お芝居を始めて、その後、バラエティーとかグラビアで活動することになりました。AKBにはなれなかったんですよ~(苦笑)」

 --グラビアの魅力は

 「男の人を元気にさせるじゃないですか? そういうのは夢があるなと(笑)。グラビアだと『この子はどんな子なんだろう』と妄想がすごくいっぱいできる。自分のことを考えてもらえるのはうれしいです」

 --セールスポイントは

 「童顔なんですけど、体はオトナなところです。胸の谷間にほくろがあるんですけど、それがすごくほめてもらえるので、自分でも好きになってきました。どこがいいのか私には分からないんですけどね(苦笑)」

 --バストは迫力がありますね

 「うどんを食べ過ぎたら大きくなりました。高校1年のときはAカップだったんですけど、高3になったらGカップになって(笑)。ネットで調べてみたら、本当にうどんって胸を大きくするみたいなんですよ。ブラジャーをどんどん買い替えていって、このまま大きくなり続けたらどうしようと思って不安だったんですけど、Gで止まりました」

 --撮影やイベントの失敗談を教えてください

 「ベッドで寝ながら撮るシーンで、フッと寝落ちしちゃったことはあります」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「マージャンにすごくハマっていて練習中です。上手な人に教えてもらう会を週に2、3回やっています。あと、特技はクラシックバレエで、3歳から11年間やっていて体がめちゃくちゃ柔らかいです」

 --好きな男性のタイプは

 「神経質な人が好きです。私が神経質じゃないので。例えば私が脱いだ服をきっちり畳んでくれるような男性がいいな(笑)。できればダンディーなオジサマがいい。50歳まで大丈夫です」

 --将来の夢は

 「バラエティーとグラビアができるタレントさんになりたい! AKBはもう諦めましたので、大好きな優香さんのように愛される女性になりたいです!」

 TBS系「アッコにおまかせ!」のほか、ニコニコ生放送「ぴよぴよ!乙女麻雀スクール」、Kawaiian TV「モデルプレスナイト」にレギュラー出演中。

 発売中の第8弾DVD「マイ・ウェイ」は、夕景のビーチでのビキニショットなど大人っぽく仕上がっており、「今までは“ロリ推し”でしたが、今回は23歳らしい素の私を見られます」とアピール。「ベッドでいちゃいちゃするシーンも今までより大人っぽくなっているので、ぜひ手に取ってみてください」とアピールしている。

ランキング

PR