【ペットと私】釈由美子ママ、12歳&10歳&1歳“男3兄弟”子育て大忙し - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【ペットと私】釈由美子ママ、12歳&10歳&1歳“男3兄弟”子育て大忙し

更新

愛息と愛犬2匹に囲まれたにぎやかな暮らしを楽しそうに語った釈=東京・渋谷区(撮影・菊本和人)  芸能人が愛すべき自慢のペットを紹介する大型企画「ペットと私 にゃんてワンダフル」。第3回は女優、釈由美子(39)が長年連れ添う愛犬の空海(ロングコートチワワのオス、12歳)、はる(同、10歳)と登場する。1歳11カ月の長男の子育てにも追われ、「男の子が3“匹”いるようなもの」と慌ただしい毎日。「自分の時間はないけど、楽しくて幸せだなと日々実感している」という愛犬、愛息との私生活とは-。(取材構成・渡邉尚伸)

<< 下に続く >>

 「こらーっ、おいで」

 部屋から聞こえる釈の声。まもなく2歳になる長男と遊んでいるのかと思いきや、目に飛び込んできたのは椅子に座る釈が、その周りを歩き回る愛犬の空海とはるを眺めている姿だった。

 2匹の性格は対照的。「くうちゃん(空海)は、わんぱくで男らしい。物おじしないけど警戒心があるので、ほかのワンちゃんにほえちゃいます」。当のくうちゃんは釈の腕の中でウトウトしている。

 一方、「はるはツンデレで、甘えたいのに自分からは甘えられない。じーっと私を見て『来るの?』『おいで』って言うとすぐ来る。甘えん坊さんです」。確かに、はるは取材中にさりげなく記者の脚をツンツンつつき、抱っこしてほしそう。

 釈の実家も犬好きで5匹を飼っている。「実家でもちもち、たおぱいぱいというチワワが4匹ずつ子供を産んで、くうちゃんはたおぱいぱいの子。空海という名前はイメージでつけた」と明かす。

 はるはペットショップで一目惚れ。最初は「チャンピオン犬で高くて買えなかった」と諦めた。半年後に同じ店に行くと売れ残っていて、「このままだと種馬みたいになっちゃうから連れて帰りました」。名前の由来は「小春日和のとき、にこっと笑顔を見せたから」と教えてくれた。

 2匹は大の仲良し。「ご飯のときはケンカするから別々にして、それ以外はいつも一緒。独身のときはこの子たちにかかりっきりで、一緒に寝てました」とデレデレ。2015年10月に実業家の夫と結婚、16年6月に長男を出産し、「子供が生まれてからはケージの中で2匹くっついて寝てます」。

 12歳、10歳のベテラン犬は「いつも空気を読んでくれる。妊娠したときに赤ちゃんとうまくやっていけるか心配だったけど、ちゃんと距離を保ってくれて。ママを取られて寂しいはずなのに、子供をいじめたりしないで見守ってくれた」と感謝。期せずして子育てにも貢献しているよう。「息子がおやつのリンゴを分けてはるにあげたりする。思いやりとか優しい気持ちを持つ子に育ってくれたらいいな」と目を細めた。

 特技は2匹ともカメラ目線。「ご飯」という言葉にめっぽう弱く、撮影時にカメラマンが“魔法の言葉”をささやくと一心不乱にレンズを見つめる。もちろん、その後は約束したパンをもらってご機嫌の空海とはるだった。

★23日開幕!初主演舞台

 釈は23日から初主演舞台「まっ透明なAsoべんきょ~」(27日まで東京・六本木の俳優座劇場。大阪、名古屋公演もあり)に臨む。人間の目には見えない「まっ透明な世界」の住人が、1カ月だけ人間の世界で社会勉強するコメディー。「舞台の出演は3年ぶり。ごまかしがきかない一発勝負なので、緊張感を持ちながらも楽しめれば」と気合十分だ。

ロングコートチワワ

 メキシコ原産の超小型犬。チワワの中でも毛が長い犬種を指す。好奇心は強いが怖がりで、家族と他人をはっきりと区別して接する保守的な性格とされる。

釈由美子(しゃく・ゆみこ)

 1978(昭和53)年6月12日生まれ、39歳。東京都出身。学習院女子短大在学中の98年、TBS系「ワンダフル」のワンギャルで芸能界デビュー。99年にサントリーのキャンペーンガールに選ばれグラドルとしてブレークした。2001年の初主演映画「修羅雪姫」以降、テレビ朝日系「7人の女弁護士」(06、08年)などのドラマに主演。15年10月に実業家の夫と結婚、16年6月に長男が誕生。1メートル64。

ランキング

PR