【365日グラドル日記(335)】大きいお尻と腰のくびれが魅力の、小林マイカ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【365日グラドル日記(335)】大きいお尻と腰のくびれが魅力の、小林マイカ

更新

Fカップのメリハリボディーで魅了する小林マイカ  ★小林マイカ(29、アールエージェンシー) ★生年月日 1988年11月20日 ★出身地 神奈川県 ★デビュー 2017年12月 ★スリーサイズ 1メートル57、B88(Fカップ)W58H95

<< 下に続く >>

 恋人との別れをきっかけにグラドルデビューした異色の経歴を持つ小林マイカ。女優やバラエティーなどマルチな活躍を目標に、5月には初舞台に挑戦する彼女に迫った。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「元彼と別れて30歳手前に何かしたいと思い、28歳までというギリギリのオーディションを見つけて応募したのがきっかけです。当時は29歳の誕生日まで1カ月を切っていたのでほんとギリギリでした!」

 --グラビアの魅力は

 「撮影でポージングをしていると汗をかくので案外痩せることですかね。『痩せた?』と周りに言われます」

 --セールスポイントは

 「胸の形がきれい、くびれがすごい、お尻がデカイ。ボンッ、キュッ、ボカーンです!」

 --イベントの失敗談、エピソードを教えて

 「脇毛の処理を忘れて手を挙げるポーズがあまりできなかったけれども、それで新しいポージングを覚えました」

 --最近ハマっていることは

 「空中ヨガに通っていています。あとはタイマッサージにハマっています」

 --好きな男性のタイプは

 「自分を受け入れてくれて、かつ尊敬のできる笑いのツボが合う人」

 --将来の夢は

 「女優やバラエティーなどマルチに活躍。お笑いが好きなので芸人さんと仕事がしたい」

 5月25日にはDVD(タイトル未定)の発売を予定。4月には、千葉テレビ「真夜中のおバカ騒ぎ」(木曜深夜2・0)にレギュラー出演を果たし「原口(あきまさ)さんと結構絡ませていただきました」と、手応えをアピール。

 舞台「ダンスラインTOKYO」(東京・北品川の六行会ホール、5月10日~13日)への出演も決定し「初舞台なので緊張しますが頑張ります!」と、要注目だ。

 サンケイスポーツは東京発刊55周年。それを記念して、全国のグラドル(未経験者も含む)から選出するサンスポキャンペーンガール「サンスポGoGoクイーン」を5月22日まで募集を受け付けています。

 芸能事務所に所属していても、フリーでも、芸能活動未経験者でも、18歳以上の女性ならOK。予選の段階からサンスポ紙面やサンスポコムを中心に候補者を紹介するほか、予選、本選通過者全員を随時紙面に掲載していく予定です。詳細はhttp://www.sanspo55.com

ランキング

PR