小島奈津子、有賀さんは「本当に伝説の女子アナになってしまわれました」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

小島奈津子、有賀さんは「本当に伝説の女子アナになってしまわれました」

更新

小島奈津子  タレントで元フジテレビアナウンサーの有賀さつき(ありが・さつき)さんが死去していたことが5日、分かった。52歳だった。有賀さんは1988年、フジテレビに入社し、人気女子アナとして活躍した。92年に退社してフリーとなり、タレントなどとして活動していた。

<< 下に続く >>

 フジテレビ時代に有賀さんの後輩だったフリーアナ、小島奈津子(49)は同日、所属事務所を通じてコメントを発表。「中井美穂さんや有賀さんをはじめとする“女子アナ3人娘”に憧れて入社した世代です。有賀さんはひときわ華やかでキラキラ輝いてらっしゃいました」と当時を懐かしんだ。

 「私が入社して間もなく、9月に退社される際、有賀さんが担当していらした大きな2つの番組を新人の西山喜久恵アナと私が引き継ぐことに。急な大役にオロオロしている私たちに、『自分らしく、気負わずに頑張って』と声をかけて下さったのは、今でも忘れられません」と感謝した。

 最後に顔を合わせたのは2年前の同局系「SMAP×SMAP」だったといい、「楽屋で、お嬢さんが夢中になっていることのサポートをしている様子を熱く語られ、画面ではあまり見せることのない温かい“お母さまぶり”がとても印象的でした。風のように逝ってしまい、本当に伝説の女子アナになってしまわれました。どうぞ安らかにお休みください」としのんだ。

ランキング

PR