カンニング竹山“局長”、笑撃面談!カンテレアナ濃い~んだよッ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

カンニング竹山“局長”、笑撃面談!カンテレアナ濃い~んだよッ

更新

竹山局長の“面談”を受けたカンテレのアナウンサー21人。けっこうキャラ濃かった!(大阪市北区)  クセがあって、おもしろい! タレント、カンニング竹山(46)が30日、大阪市内でカンテレ開局60周年特別番組「アナウンサー物語24時」(2月25日深夜1・0)の収録に参加した。同局アナウンス部の新任局長に扮し、個性的な看板アナ育成に取り組むドキュメンタリーバラエティー。竹上萌奈アナウンサー(25)ら21人の赤裸々告白に、キレ芸の第一人者は、あ“キレ”ながらも感心しきりだった。

<< 下に続く >>

 「カンテレアナウンサー、キャラ立ち宣言」を掲げてアナウンス部局長に就任した竹山。若手美人アナの仰天告白に出る幕もなかった!?

 「おまえら、キャラが薄いんだよ!」とキレた竹山局長の面談や取材指令で、初めて同じ番組で勢ぞろいしたカンテレアナウンサー総勢21人が個性を開花していくはずだった。ところが…。

 「キャラが薄い設定だったけど、濃いどころの話じゃない人がいっぱい。クセがあって、おもしろい」と、いい意味で予想を裏切られた。

 竹山が鍛えるまでもなく個性が際立ったのは、自己評価シートを提出させての“局長面談”。竹山局長は、「韓流アイドルにハマりすぎ」の杉本なつみアナ(43)、「極度のあがり症で、大勢の人前で話すと吐き気をもよおす」という堀田篤アナ(34)らにキレて、ツッコミまくった。

 中でも、“びっくりぽん”なのが「淀川 寛平マラソン2018」(3月4日、淀川河川公園)の女子10キロの部に出場を表明している竹上アナ。なんと、育乳(=バストアップ)にいそしんでいることを明かしたのだ。

 「アナウンサーとして画面に奥行きを出したいな、と。かなり熱弁をふるいました」

 美人アナの衝撃告白に、竹山は「女子アナは社員さんだから、タレントもキツイ質問はしないもんだけど、そんなプライベートなこと、しゃべっていいのかよ」とあきれ顔。

 さらに“面談”の結果、「ここ何年かのうちに、この会社からいなくなる人が2、3人いる」と、フリー転身志願者の存在を示唆した竹山。「アナウンサーが赤裸々に話すことを許すカンテレ。自由な社風なんだな」と妙に感心していた。

★男性“穴”は…

 「みんなのニュース 報道ランナー」(月~金曜後4・47)のメインキャスターを務める新実彰平(28)ら男性アナ6人は“日本一のアナを目指せ”と、「全国穴掘り大会」(2月4日、千葉・成田ゆめ牧場)に挑戦することに。

 30分で最も深い穴を掘る競技。新実アナは大阪・富田林で行った練習では1メートル強で「ダサい穴を掘ってしまった」が、優勝経験者の指導で2メートル強まで進化。「優勝は無理。竹山局長には『トップ10でいい』と言われてます」と早々と日本一の“穴”をあきらめているが…。

ランキング

PR