竹内涼真“絶叫”!『陸王』役作りで青学大選手と練習「本当に感動」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

竹内涼真“絶叫”!『陸王』役作りで青学大選手と練習「本当に感動」

更新

役作りでともに練習した青学大選手の4連覇に大興奮した竹内  青学大が箱根駅伝で4連覇を決めた3日、ゆかりの芸能人が歓喜に沸いた。昨年10月期のTBS系「陸王」で実業団ランナー役を熱演した俳優、竹内涼真(24)は、役作りで同大・原晋監督(50)の指導のもと選手とともにトレーニングを敢行しており「命がけで練習に取り組む青学の選手たちは本当に強い!」と大感激。同大OBの高橋克典(53)はブログで喜びを爆発させた。

<< 下に続く >>

 復路の逆転劇で史上6校目の総合4連覇を達成した青学大の選手を、「陸王」で渾身の走りをみせた竹内が祝福した。

 この日、オフだった竹内は品川区内を車で移動中、最終10区を力走する同大・橋間貴弥選手(3年)に遭遇。ツイッターでは「青学ぶっちぎれーーー!!」と“絶叫”し、所属事務所を通じて「アンカーでトップで走る青学の選手を見ることができて本当に感動しました」と振り返った。

 「陸王」では、けがからの再起を目指す長距離選手、茂木裕人役を熱演。先月24日放送の最終回では復活勝利を成し遂げたマラソンの力走シーンが感動を呼び、同作最高となる平均20・5%の高視聴率を記録した。

 その役作りを支えたのが、青学大選手との合同練習。竹内は約4カ月間、多忙の合間を縫って体幹などを鍛える独自のトレーニング「青トレ」を選手と実践。「原監督の繊細かつ分かりやすい指導で、腕の振り、肩甲骨の可動域、体つき、フォームが変わっていくことに驚きました」といい、特訓の成果が劇中での迫真の走りにつながった。

 選手と苦労を分かち合っただけに、竹内は「命がけで練習に取り組む青学の選手たちは本当に強いんだなと思いました」と興奮冷めやらぬ様子。

 同作で原監督は竹内以外のランナー役にも走法を指導したほか、劇中では本人役で出演。その縁もあって、主演の役所広司(62)ら出演陣が激励のメッセージを書き込んだ横断幕を寄贈するなど、“チーム陸王”が一丸となって青学の勝利を後押しした。

ランキング

PR