安室奈美恵、故郷に“リベンジ凱旋” 普段行わないMCで「騒げ、沖縄!」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

安室奈美恵、故郷に“リベンジ凱旋” 普段行わないMCで「騒げ、沖縄!」

更新

デビュー当時と変わらないスレンダーボディーでキレのあるパフォーマンスを披露した安室奈美恵=沖縄・宜野湾市  歌手、安室奈美恵(39)が17日、故郷の沖縄・宜野湾海浜公園野外特設会場でデビュー25周年を記念する2夜連続公演を締めくくった。沖縄での単独野外公演は初めて。2012年には台風の影響で同会場での20周年公演が中止となったため、“リベンジ凱旋”が実現。台風18号の接近でリハーサルが遅れるなど波乱もあったが、四半世紀を網羅した新旧交えた選曲で、2万6000人のファンに歌姫の神髄を見せつけた。

<< 下に続く >>

 琉球の風が吹き抜ける台風一過の野外ステージで歌姫が躍動した!

 巨大スクリーンに、青のミニワンピース姿の安室が、ダンサーらと円陣を組む姿が映し出され、ヒット曲「TRY ME~私を信じて~」のイントロが流れるとステージ最上段に“参上”。安室を見た瞬間、会場に悲鳴に似た大歓声が轟いた。

 SUPER MONKEY’S時代のデビュー曲「ミスターU.S.A.」を22年ぶりに歌い、代表曲「Don’t wanna cry」から新曲「Just You and I」まで27曲を熱唱。白いワンピなど5変化でも楽しませた。

 1992年9月のデビューから25年。凱旋公演は7カ月ぶり11回目だが、野外での単独公演は初めて。「記念イヤーは沖縄からスタートしたい」と企画した安室は「安心感と懐かしさを感じます」と笑顔満開だ。

 2012年9月に同所で20周年公演を予定するも、台風の影響で中止に。今回も台風18号の接近で会場の設営やリハーサルが遅れたが、デビュー記念日の前日16日も同日も予定通りライブを行い、“リベンジ”。それだけに「騒げ、沖縄!」と普段は行わないMCでファンをあおるなどノリノリ。沖縄単独公演史上最多となる約2万6000人を興奮させた。

 10代で自身のファッションをマネするアムラー現象を巻き起こし、これまでシングル47枚、アルバム17枚、DVD20枚を発売し、総売上数は3700万枚を突破。公演数は693回、動員数は415万人に達した。

 約2時間、全力パフォーマンスで駆け抜けた安室は「25周年という記念すべきアニバーサリーイヤーを一緒に過ごすことで、また新しい思い出が作れれば」と宣言。

 最後は夜空を300発の花火が彩り、25周年の幕開けを祝った。

★主題歌続々!!

 安室は10月1日からフジテレビ系人気アニメ「ONE PIECE」(日曜前9・30)の主題歌「Hope」(発売日未定)を担当するほか、10月スタートのTBS系ドラマ「監獄のお姫さま」(火曜後10・0)の主題歌「Showtime」(発売日未定)を歌うことも決定。今回の25周年公演の模様は10月22日午後7時からWOWOWで放送される。

ランキング

PR