ジャニー社長の戦争体験、Jr.が熱演「シリアスな部分が増えた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ジャニー社長の戦争体験、Jr.が熱演「シリアスな部分が増えた」

更新

 ジャニーズJr.内ユニット、SixTONES(ストーンズ)とSnow Manの主演舞台「少年たち」(28日まで)が7日、東京・有楽町の日生劇場で開幕した。

<< 下に続く >>

 若者の悩みや葛藤を描くミュージカル。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)が企画・構成・総合演出を手掛け、太平洋戦争の終戦70年だった2年前から戦争をテーマに上演している人気作だ。

 今年は、戦時中に10代の少年だったジャニー氏が空襲を橋の下に隠れて逃れたという実体験を脚本に反映。SixTONESの高地優吾(23)は「(稽古中に)ジャニーさんから直々に戦争の話を聞いた」といい、SixTONESの松村北斗(22)は「そういう重みを感じながら公演をやらせてもらっている」と壇上でジャニー氏の意図を体現。

 SixTONESのジェシー(21)も「今年はシリアスな部分が増えたので、お客さんに伝わるのかな」と戦争の怖さを伝える大切さを感じていた。

ランキング

PR