新人初抜てき!フジ海老原優香アナ、「とくダネ!」新MCに - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

新人初抜てき!フジ海老原優香アナ、「とくダネ!」新MCに

更新

フジテレビ本社を背にガッツポーズで意気込む海老原優香アナ。看板番組に抜てきされ、同局を背負う覚悟で挑む  4月にフジテレビに入社した海老原優香アナウンサー(23)が、10月2日から同局系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)のMCアシスタントに就任することが27日、分かった。女優、菊川怜(39)が9月末で番組を卒業するため、フリーアナの小倉智昭(70)、同局の梅津弥英子アナ(39)とのMCトリオに新加入。同番組に出演する新人として初めて大役を任され、「身の引き締まる思い」と感激した。

<< 下に続く >>

 クールビューティーな新人アナが、フジが誇る朝の顔に大抜てきだ。

 「とくダネ!」は、9月末で菊川が卒業することから、メインの小倉を中心とするMCトリオが10月からリニューアル。現在、菊川のポジションにあたるサブMCに梅津アナ、同アナが務めるMCアシスタントに新人の海老原アナが就任する。

 1999年の番組開始以来、入社1年目のアナがMC陣に加わるのは史上初。これまで新人が取材に出てスタジオで成果を報告するプレゼンターは務めたことがあったが、小倉と一緒に並ぶのはまさに快挙といえる。

 学習院大卒の海老原アナは昨年、大学のミスキャンパスの日本一を決める「ミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト」で準グランプリに輝いたスレンダー美人。同期にはモデル出身で「クジパン」(月~金曜深夜1・25)を担当する久慈暁子アナ(23)がおり、才色兼備の女子アナ新人コンビとして注目を浴びている。

 海老原アナにとって、入社後初のレギュラー番組が子供のころから見ていた「とくダネ!」になり、「いつもテレビ越しに拝見していた小倉さんの近くでお仕事をできることは本当にうれしく思いますが、大きなプレッシャーもあり、身が引き締まる思いです」と感激。現場取材や中継も担当し、「自分にできることを一つ一つ丁寧に、一生懸命取り組んでまいります」と体当たりで挑む。

 メインの小倉も「未知の魅力を持った海老原アナウンサーが仲間に加わることで、番組に新しい空気が生まれるんじゃないかと楽しみにしています」と大歓迎している。

 裏番組では、日本テレビ系「スッキリ!!」のMCに10月から同局の水卜(みうら)麻美アナ(30)が就任。視聴率争いが激化しそうな朝の情報番組戦線に、海老原アナはフレッシュな新風を吹き込む。

海老原 優香(えびはら・ゆか)

 1994(平成6)年4月3日生まれ、23歳。東京都出身。学習院大3年時の2015年、ミス学習院に輝く。16年の「ミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト」で準グランプリを獲得し、今年4月、フジテレビに入社。同期アナは、久慈暁子、安宅晃樹(24)、黒瀬翔生(22)。趣味は旅行、食べ歩き。

ランキング

PR