【ぱいぱいでか美のパンティーライン】ずっと腹筋が大変なことになってしまった『有吉の壁』 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【ぱいぱいでか美のパンティーライン】ずっと腹筋が大変なことになってしまった『有吉の壁』

更新

名古屋の夜は泊まり。ホテル着を着るとエロい自撮りをしてしまう病気にかかっています  推しの長文ブログを改めて読み直し、原稿を書くスイッチを入れました。こんにちは、ぱいぱいでか美です。

<< 下に続く >>

 原稿もそうだしブログもそうだけど、スイッチ入るまでが、こう、ふふふ、長い旅なんですよねぇ……。いやはや、頑張ります!何故ならもうスイッチが入っているから!ももちこと嗣永桃子さんが素晴らしい長文ブログ書いてくださったんだから、今週も張り切ってコラム書いていくぞー!おー!

 この土日は名古屋、大阪でライブや単独イベント、リリースイベントがありました。4月5日に発売した両A面シングルが、主な活動範囲の東京以外にもちゃんと伝わっているんだなーということを直接来てくれたファンの方の笑顔で感じられることができてとっても嬉しかったです!ありがとうございました!

 いつも移動時間は爆睡してしまうのですが、帰りの新幹線は2日間の充実感でハイになってしまって、一睡もせずひたすら自撮りを修正していました(笑)

 そんなこともあったので「こりゃ帰宅して4秒で即就寝のパターンだなー」と思いながら家路についたのですが、毎日の習慣でHDDの録画リストを確認した瞬間、より眼球が活気を取り戻してしまったのでした。

 そう!!!!大好きな番組、『有吉の壁』が録画されていたからー!!!!

 『有吉の壁』は不定期放送のバラエティー番組で、その名の通り有吉弘行さんがMCを務められています。若手から中堅までたくさんの芸人が有吉さんの「壁」を越え、合格をもらうためにあの手この手で笑いを取りに行くというシンプルかつストロングスタイルの番組。不定期放送ながら絶大な人気を集め、今回が7回目の放送でした。

 リアルタイムで見れなかったのだけが残念だけど、録画を見た後は笑い疲れて倒れこむように寝てしまいました……!

 人気企画「『一般人の壁』を越えろ!」では、毎回あらゆるロケ地で「壁」を越えていきます。お約束になりつつあるタイムマシーン3号さんとメイプル超合金・カズレーザーさんのかつあげコントは水戸黄門的な安心感まで感じさせます。

 お約束と言えば、とにかく明るい安村さんがどこかしらの毛を失うのも鉄板になってきています。今回は序盤から頭頂部を広めに剃られていました。笑いのためなら毛の100本や200本くらいへっちゃらな姿、最高です。しかも序盤にやっちゃう。その後も河童という設定で進むしかない安村さん面白すぎました。

 時には一般の方をも巻き込んで笑いを取りに行きます。中でも今回はロッチ・中岡さんで大笑いしました。いや、厳密に言えば「大辻さん」で大笑いしていたのかもしれません……。タイムマシーン3号さんの古典的なずっこけ芸も多くの方を巻き込んでの一笑い。一般の方が芸人とはまた違った奇跡を起こしてくれるのもこのコーナーの醍醐味です。

 前々回から恒例企画になった「『なりきりの壁』を越えろ!」は用意された小道具やメイクを使って有名人になりきるモノマネコーナーです。

 芸人とモノマネ芸人って全く別のジャンルだからこそ、芸人が果敢に挑戦する雑なモノマネに笑いが止まりません。三四郎のお二人、パンサー・向井さん、さらば青春の光・東口さんの安いラルクは何回思い出しても笑えます!

 三四郎さんは第5回でも雑で安いセカオワをやられてたので、今後も雑なバンドシリーズを続けて欲しいです。

 「雑だなー!」「安いなー!」を中心に回る企画だからこそ、時おり案外似てる人が出てくる時にめちゃくちゃ笑っちゃうんですよね。声を出したら似てない、ってパターンも分かりきってるのに面白いし、ずっと腹筋が大変なことになっていました。

 ジャングルポケット・斉藤さんの三浦大知さんの物真似、本放送で見たかったなー!続きはhuluでって、ズルいよー!

 あ、『有吉の壁』はオンエアにのらなかった未公開映像をhuluで配信してるんですよ。ズルい、ズルすぎる。入りたくなってしまうじゃないか……。どうしようかな……。

 そして今回はリアクション系の企画としてビリビリアツアツ運動会が開催されました。

 有吉さんの「面白くないから中止」の一言に「面白くしますから!」と食い下がる芸人たちの姿はプロそのものでした。

 しかしまぁ、熱湯の入った風船を割る、なんて誰が思いついたんですかね!そこに我先にと挑戦する芸人の方々はもちろん、それを思いついたスタッフの方もある意味笑いに魂を売っていますよね。悪魔すぎる。あー、笑った笑った……。ビリビリアツアツってシンプルに一番面白いんじゃないかな……。そしてリアクション芸の凄さを改めて感じたのでした。久しぶりに『リアクションの殿堂』のDVD見ようかな。

 大喜利系の企画が今回なかったのは残念でしたが、あっという間の一時間。笑ってたら一時間経ってたなってくらい、超超超面白かったです!

 どの企画も自由度が非常に高く、芸人の方々の個性が強く出ているところが『有吉の壁』の大好きなところ。

 例えばチョコレートプラネットさんなんかは、コント師として一瞬の炭鉱コントの為だけに背中にまで傷をしっかり書く小道具魂を感じます。普段は体をはらないタイプの芸人が体をはる面白みもある中、普段から体をはるタイプの芸人がさらに上をいく体当たりな笑いの取り方をしてくるのも最高です。ある意味合格ともとれる不合格をもらったパンサー・尾形さんの川の浅瀬で泳ぐ姿、LINEスタンプになったら即買います。

 アシスタントとして有吉さんの隣で時には「せっかくなので」と足を食べられることも厭わない佐藤栞里さんのほんわかさも番組の絶妙なバランスを担っています。これからもアシスタントは佐藤さんがいいなぁ。可愛い……。

 そしてこの個性と笑いを愛とムチでまとめあげるMCの有吉さんのゲラさ!有吉さんの爆笑が我々視聴者にまで伝染してくるような感覚があり、ほんとに心の底から番組を楽しんでるんだなぁと感じます。

 一時間じゃ全然足りないし、次は是非二時間くらいでやってほしいですね!そしてゆくゆくはレギュラー放送してほしい!こんなに面白い番組が週一で見られたら、その曜日に向かって毎日頑張れますよ!

 と、思った時に、こんな番組を週一で見てた時期があるなぁって。そうです!『内村プロデュース』、通称「内P」!!!

 あー、大好きだったなぁ。NO PLANのCDも買ったなぁ。裏の元祖恋愛観察番組を見ずに内P見てる女子、クラスで自分くらいだったから火曜日は男子とばっか話してたな。それでも大好きだったなぁ。

 「また、内Pやってくんないかなぁ……」

 そんな根強いファン、私だけじゃないはずです。その夢を違う形で叶えてくれたのがあの猫男爵だなんて、当時見ていた視聴者の何人が予想できたでしょうか。

 ありがとう有吉さん。ありがとう『有吉の壁』。次は夏くらいでしょうか。また放送されることを信じてます!

 「最近のテレビは面白くない」なんて言う人もいるけれど、私は見てないだけなんじゃない?って思うんです。『有吉の壁』をはじめ面白い番組は面白いし、もちろん『有吉反省会』も面白いし(レギュラーでお世話になっておりますので見てください!)、『にけつッ!!』とか『水曜日のダウンタウン』とか『ヨロシクご検討ください』とか『旅猿』とか『しゃべくり007』とか『月曜から夜ふかし』とか『勇者ああああ』とか『キングちゃん』とか!!!

 思いつくだけでもこんだけ出てきます。まだまだ好きな番組はあります。『アメトーーク』とか『ヒルナンデス』とか。終わっちゃったけど『そんなバカなマン』『パイセンTV』『クイズ☆スター名鑑』とかも最高だったし。なんで終わるんだ!『LIFE!』も早く帰ってきてほしいし。私がテレビっ子というのもあるけれど。

 そして十年後くらいにまた、予想だにしない人がMCのポジションで番組をやってるのかもしれないって思うと、テレビの世界って深いなーって!普段はそんなこと考えもせずにただただ笑ってるだけですけど、今からその答え合わせが楽しみだったりもするのでした。

 そしてそして毎週土曜日23時半は有吉反省会! 見てくださいね! わー、面白いこと言いたい。面白いこと言いたいよー!

 【今週のパンチライン

 「やっぱり歌うの好きだなぁ。と感じました。」

 冒頭にも少しお話した、ももちさんの長文ブログからです。

 ブログ記事はこちら。

 卒業がせまるももち。寂しい気持ちもありますが最近はたくさんライブやイベントがあり嬉しい限りです。先日は3月から始まったソロディナーショーの千秋楽でした。私も6公演中4公演は観に行って、その歌声と可愛さを堪能してきました。

 ブログ本文にもあるように本人が言っちゃってますがそもそもブログを滅多に書かないももち。そんなももちがディナーショーを終え、セットリストの選曲理由やその時の想いなどをこれでもかと言うくらい語ってくれました。奇跡!ほんとに次の日は雨か雪かくらいは降るんじゃないかと思いました。なんならブログ更新の二日前くらいに雹が降ったのは前触れだったのかもしれません。

 そんな中で、ディナーショーを通して改めて「歌うのが好き」と感じて、それをファンに伝えてくれるももち。歌っている姿を見ているだけでも、その想いは十分に伝わってきていましたが、改めてブログに文字としてかいてくれるとまた違った喜びがあります。

 アイドル人生15年になっても原点とも言える気持ちに立ち返ってくれるももち。やっぱりこの人のファンで良かったなぁと思えたブログでした。

 最後にちゃっかり告知を挟むももちブログのお約束も忘れないところ、とびきりキュートでプリティーでクレバーで、ももちってば本当に最高の女。

ぱいぱいでか美

1991年5月3日生まれ。三重県出身、O型、おうし座、桃色。一度聞いたら二度と忘れられない名前と、「言うほどでかくないがそこそこでかい」おっぱいを武器に、場所を選ばず大活躍。日本テレビ「有吉反省会」への出演、大森靖子プロデュース楽曲の発表やゲスの極み乙女。の幕張ワンマンライブへのゲスト出演、はたまた週刊プレーボーイでの水着グラビアなど、ジャンルやメディアにとらわれず神出鬼没。

ランキング

PR