関ジャニ、日本初の10カ月で2度の5大ドームツアー!錦戸「すごく無謀」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合速報:

野球速報 サッカー速報

関ジャニ、日本初の10カ月で2度の5大ドームツアー!錦戸「すごく無謀」

更新

札幌ドーム  人気グループ、関ジャニ∞が15日、京セラドーム大阪で先月から始まった5大ドームツアーのファイナル公演を行い、今夏も5大ドームツアー(14公演65万人動員)を開催すると発表した。10カ月の間に2度のドームツアーを行うのは日本音楽史上初で、計140万人を動員する。錦戸亮(32)は「すごく無謀なこと」と武者震い。今ツアーとは趣向を変えた水着やブラジルのサンバなど、関ジャニらしい体を張った演出プランが早くも飛び出した。

<< 下に続く >>

 大寒波がおそった日本列島。関ジャニの地元、大阪も雪がちらつき、今年一番の最低気温マイナス0・6度を記録。そんな寒さを吹っ飛ばすホットなニュースを彼らが届けた。

 7人がヒット曲「ズッコケ男道」など29曲を熱唱すれば、横山裕(35)と渋谷すばる(35)が2人のユニット曲「ハダカ」で上半身裸でパフォーマンスして沸かせた。

 アンコールでは、7~9月に5年連続6度目の5大ドームツアー開催を発表。村上信五(34)が「熱い夏にしようぜ!!」と絶叫すると、5万2000人から割れんばかりの大歓声が響き渡った。

 この日、最終日を迎えた今ツアーは14公演で75万人を動員。初夏に発売する新アルバム(タイトル未定)をひっさげてスタートする次ツアーでも14公演で65万人を動員する。10カ月の間に2度の5大ドームツアーを行うアーティストは史上初。わずか半年しかあけずに開催することも史上最短だ。

 前人未到の偉業に錦戸は「すごく無謀なこと」と重圧をひしひしと感じていた。大倉忠義(31)も「1枚ずつCDを買っていただいたら、ミリオン突破できる」と数字の大きさに圧倒されつつ、関ジャニは明るい楽曲が多いだけに「僕らは夏が似合う。学生さんは夏休みの楽しみにしてほしい」と呼びかけた。

 丸山隆平(33)は夏らしい演出について「花火を上げたい」とドームでは難度の高いプランを妄想し、「水着? 体を作らないとダメですね。ブラジルのカーニバルのサンバもやりたい」と早くもノリノリだ。

 昨年12月の今ツアー初日だった札幌公演も雪に見舞われ、現地入りできなかったファンもいた。丸山は「自分たちがみなさんに会える機会を続けて作っていくのが大事」と“埋め合わせ”を力強く約束。デビュー13年目、雪も溶かす熱い活躍を目標に掲げた。

★前回公演で休演の大倉「うれしい」

 大倉は京セラドームで行われた昨年1月の5大ドームツアー最終公演を腸閉塞のため休演しており、「去年の今ごろはベッドの上にいて、申し訳なかった。7人そろってファイナルを迎えられて、うれしい」と笑顔。ステージ冒頭では客席に向かって「お腹の調子いいです!! みんな、『あいつおるかな?!』とか思ってたんちゃうん?!」と自虐ネタで笑わせた。

ランキング

PR