SANSPO.COM for mobile

℃-ute、メキシコでマスカラスと合体!高地ライブで酸欠寸前

試合速報へ

ラグビーW杯 野球速報 サッカー速報

℃-ute、メキシコでマスカラスと合体!高地ライブで酸欠寸前

更新

メキシコの英雄ミル・マスカラスと記念撮影する℃-uteの前列左から矢島舞美、中島早貴、後列左から萩原舞、鈴木愛理、岡井千聖。レジェンドの必殺技ポーズもキュートに披露=メキシコ市内  【メキシコ市19日(日本時間20日)=宮越大輔】女性5人組、℃-uteがライブハウス「SALA」でコンサートを行った。日本のアイドルが同国でライブを行うのは初めて。前日18日には同国が誇るプロレスラー、ミル・マスカラス(73)と対面。世界で活躍する極意を伝授された5人は、高地による“低酸素”の中でも圧巻のパフォーマンスでメキシカンを魅了した。

 「ブエナス・ノチェス・メヒコ! ソモス・℃-ute! コモエスタン?(メキシコのみなさん、こんばんは! ℃-uteです! お元気ですか?)」

 5色のサイリウムと℃-uteコールに包まれた会場。スペイン語であいさつすると待ちわびた1300人は大興奮だ。

 海外の単独公演は2013年のパリ、14年の台北に続き3度目。デビュー10周年の℃-uteは、アイドル文化のないメキシコでは9年前から動画サイトを通じて人気が高く、主催者側から文化交流を目的に“ライブをしてほしいアイドル”として選ばれた。

 日本人アイドルとして初となるメキシコ公演を控えた前日18日、5人はメキシコ国立自治大学で行われた「日墨文化交流シンポジウム」(協賛・日本大使館など)に出席。日本のプロレス界など世界的に活躍するマスカラスと対談した。

 同じエンターテイナーの大先輩から「成功したいなら、他の人より努力しなければいけない」などと帝王学を授かり、萩原舞(19)は「私たちもまだまだ努力が足りないなと思いました」と刺激を受けていた。

 ライブでは全力疾走。メキシコ市は標高2240メートルで酸素濃度が地上の約4分の3という過酷な環境だが、酸素ボンベを使用しながら新曲「我武者LIFE」など20曲を熱唱した。リーダーの矢島舞美(23)は「体力の消耗が早く、足が上がらなくなってきた」と酸欠寸前の状態だったが、声援に支えられ完走した。

 矢島は「もっと体力を付けなきゃ。いろいろな場所でライブがしたい」。“師匠”の教えを胸に、さらなる世界進出を目指していく。

ランキング

PR