SANSPO.COM for mobile

滝口幸広、自分の名前入り舞台主演で気合「シリーズ化できたら」

ニュースカテゴリ:芸能社会の芸能の芸能その他

滝口幸広、自分の名前入り舞台主演で気合「シリーズ化できたら」

更新

舞台「滝口炎上」の製作発表会見を行った滝口幸広=東京・江東区  俳優、滝口幸広(29)が8日、東京都内で行われた主演舞台「滝口炎上」(5月29・30日、東京・日本橋浜町の明治座)の製作発表会見に共演の大河内奈々子(37)、大和田獏(64)らと出席した。

 身分を隠し、市中で暮らす若き徳川三代将軍、家光を演じる滝口は、自身の名前の入る演目に「うれしいけれど、緊張する。責任感がわいてくるし、重大だと思います」と声を弾ませた。

 演目をつけた演出家の板垣恭一氏から「失敗したときの理由になると思った」と言われながらも、「僕でシリーズ化できたら」と意気込んでいた。

ランキング

PR