SANSPO.COM for mobile

二階堂ふみ、主演映画を世界にPR!流暢な英語も披露

ニュースカテゴリ:芸能社会の芸能の芸能その他

二階堂ふみ、主演映画を世界にPR!流暢な英語も披露

更新

日本外国特派員教会で開かれた主演映画「ほとりの朔子」の会見に出席した二階堂ふみ  女優、二階堂ふみ(19)が9日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で行われた主演映画「ほとりの朔子」(18日公開、深田晃司監督)の記者会見に出席した。

 浪人生の18歳の少女が避暑地でひと夏を過ごす物語。仏の「第35回ナント三大陸国際映画祭」で金の気球賞(グランプリ)ほか2冠に輝くなど海外で高く評価された。

 流暢な英語でのあいさつも披露した二階堂は「今まで演じたことがないキャラクターで、ゆったりと時間が流れていました」と楽しんだ様子。撮影中はNHK大河ドラマ「平清盛」、映画「地獄でなぜ悪い」の撮影も行われており、時代物、極道の世界を描いた「地獄で-」、今回の作品の3つを同時に演じ分け、「両極端の役をやることで、この役で癒やすようにしていたことが(海外で)評価されたのでしょうか」と笑った。

ランキング

PR