【新台実戦】P GI DREAM ROAD(サンセイR&D) - SANSPO.COM(サンスポ)

【新台実戦】P GI DREAM ROAD(サンセイR&D)

更新

P GI DREAM ROAD(サンセイR&D)  今回は、ジョッキーの視点で競馬クラシック三冠を目指す「P GI DREAM ROAD(サンセイR&D)」で実戦だ! ライトミドルながら、三冠達成後に突入する連チャンゾーンGIドリームロードの継続率は約80%。ツボにハマった時の爆発力は、現行機でもトップクラスだ。毎週末、サンスポで競馬予想にいそしむ実戦人コーキーは、歴代の名馬を乗りこなして勝利をつかむことができるのか!?

<< 下に続く >>

 今回実戦する「PGIDREAMROAD(サンセイR&D)」は、パチンコ好きは当然ながら、競馬好きにも打ってみてほしい1台だ。

 なんといっても連チャンゾーンへの突入条件が『歴代名馬を三冠馬に導く』ってことにものすごくワクワクするんですよね。選ばれし3歳馬だけが出走できる(1)皐月賞(2)東京優駿(日本ダービー)(3)菊花賞のすべてを制覇した馬が『三冠馬』。ディープインパクトなど『三冠馬』は日本競馬史上たった7頭しかいないんです! この、いわば全ホースマンの夢に、打ち手自らがジョッキーとして挑戦するっていうのが、なんともロマンですよね~。

 基本的には、皐月賞で1着になれば初当り、東京優駿に勝てば確変獲得、菊花賞勝利=三冠達成で、継続率約80%の「GIドリームロード」に突入するというゲーム性です。しかもカスタムで、助手キャラのさつきちゃんが愛称を呼んでくれるんですよ。早速「こおきい(カタカナがなかったため)」と入力すると、「こぉちゃん」と名付けられました! こぉちゃん頑張りまーす!!

 というわけで、着席してから約1時間半後、投資1万6000円、321回転でキタサンブラックが出走することに。馬主がサブちゃん(北島三郎)で有名な馬です。

 ちなみに、本物の競馬同様いきなり皐月賞に出られるわけではありません。本機では、トライアルといわれる前哨戦で3回勝ち上がることができれば晴れて皐月賞に発展します。各レース勝率は50%となっていますが、液晶左にある4つの馬アイコンが「ALL」や「イチ推し」に変化すれば75%に上昇します。

 ここでは4つのアイコン全てが変化。大チャンスです。そして、無事皐月賞まで進出した僕のキタサンブラックですが、個人的にもリアルタイムで応援したことのある馬なので胸が熱くなります。ちなみにこのキタサンブラック、現実の世界では2015年皐月賞3着と、優勝を逃しています。サブちゃん、リベンジは俺に任せておけ!

 レース終盤、最後の直線は同世代のライバル馬リアルスティールとのたたき合い。この光景は胸アツ!! ボタンを連打すると大チャンス演出のさつきカットインとさつきボタンが発生して無事大当り~!! よっしゃ、こぉちゃんが歴史を変えてやったぜ!! しかも東京優駿も先頭の馬を差し切って優勝。これで2冠達成&確変突入濃厚です。

 さあ、いよいよ次は菊花賞。これに勝てば継続率約80%の超強力連チャンゾーンに突入できます。しかも朗報です。なんと菊花賞は、キタサンブラックが実際に優勝している相性抜群(※パチンコ内の信頼度に影響しません)。これは間違いなく追い風でしょ!!

 菊花賞のスタートはまずまず。レース展開も中団馬群の中を進む微妙な展開…。そして最後は再びリアルスティールとの壮絶なたたき合いを…制することができず、2着に敗れてしまいました。ここで負けるんかい!! ただ、1度の初当りでこんなに興奮できる台は久しぶりです。次は違う馬で初当りを狙います。

 なんて、思っていたんですが、そこから5時間以上大当りなし。ディープ顔負けの俊足で“千ハマリ”を達成してしまいました。そ、そりゃないよ~。帰途はGIドリームロードどころか“オケラ街道”をトボトボ…。

 【2020年のコーキー/2勝3敗/マイナス4万6500円】

コーキー

新進のパチンコライターで、主に「パチンコ必勝ガイド」の誌面や付録DVDに執筆・出演している。24歳という年齢からか、○○時間耐久や○○日連続実戦など、カラダを張る過酷な企画を多く任されるが、本人は穏やかな仕事を求めている。その性格通り「のらりくらりと勝つ」が立ち回りのモットー。【twitter @kobako9874】

PR