【甘口辛口】あまりに罪深いピエール瀧容疑者 対応追われる各業界、誠実に答える姿が気の毒な父親 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【甘口辛口】あまりに罪深いピエール瀧容疑者 対応追われる各業界、誠実に答える姿が気の毒な父親

更新

14日、警視庁湾岸署から送検されるピエール瀧容疑者  ■3月16日 ミュージシャンで俳優、ピエール瀧容疑者のコカイン逮捕をめぐり、ショックの輪が止まらない。ファンはもちろん、芸能界の知人、友人の落胆だけでなく、テレビ各局や映画、CM界を巻き込んで、放送内容の変更や事後処理に追われている。

<< 下に続く >>

 父親もテレビ各局の取材に「明るくて人付き合いも上手。仕事も一生懸命やっていたのに…」と途方に暮れた。誠実に答える姿が気の毒で「本当に残念。法の裁きをきちんと受けてほしい」と声を絞り出した。胸の張り裂けるような情けない思いが伝わってきた。51歳。分別もあるはずの瀧容疑者は今頃、家族や世間の反応をどう受け止めているのか。

 同じ所属事務所のタレント、ミッツ・マングローブは15日、フジテレビ系「バイキング」に生出演した際、MCの坂上忍から瀧容疑者について聞かれ初めて言及。1カ月ほど前、テレビ局で会ったそうで「破天荒で無茶な感じをひょうひょうと出すスタイルが、かっこよかった」とため息まじりに語った。

 さらに「とかく自主規制や道徳的な(最近の)芸能界にあって、ギリギリのところで一歩踏み出さない危険な香りを出していた。でも、(本当に)踏み外していたのはショックでした」と沈痛な面持ちだった。まさにその通りで、だからこそ凶悪犯も演じられたのだろう。

 放送中の大河「いだてん~」で演じてきた足袋職人も味のある頑固者。代役を立てる方向になりそうだが、主役の中村勘九郎との相性が良くないと務まらない。しかも、今年の大河は働き方改革の徹底で例年と違い、3カ月先の放送分まで収録が済むなど順調だったのに、根底から見直しを迫られそうだ。瀧容疑者はあまりに罪深い。(森岡真一郎)

PR