【Deep Baseball】時の人「モーニング娘。’21」牧野真莉愛“ハムガチ勢”です!4・22ロッテ戦で大田のHR球キャッチ - SANSPO.COM(サンスポ)

【Deep Baseball】時の人「モーニング娘。’21」牧野真莉愛“ハムガチ勢”です!4・22ロッテ戦で大田のHR球キャッチ

更新

 あゝ、マリア様--。熱烈な日本ハム党として知られる人気アイドルグループ「モーニング娘。’21」の牧野真莉愛(20)が本紙の単独取材に応じ、「LOVEハム」を語り尽くした。観戦に訪れた4月22日のロッテ戦(ZOZOマリン)では、大田泰示外野手(30)のホームランボールをキャッチ。その様子を捉えた「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルの動画は1週間で100万再生を超えるなど、今や“時の人”だ。(取材構成・東山貴実)

<< 下に続く >>

■左翼席最後列で

 プロ野球選手のホームランボールを人気アイドルがキャッチする。そんな奇跡が起きたのが4月22日のZOZOマリン。左翼席最後列で観戦していた牧野のもとに、日本ハム・大田の初回先頭打者弾が飛んできた。

 「バウンドした打球が目の前に飛んできて…。一度、手に当たって落としちゃったので、慌てて拾いました。その瞬間、『これ、絶対に中継に映ってるな』と思って、『やったー』って手を挙げました」

 もちろん、ホームランボールをゲットしたのは初めて。同20日からの3連戦全て現地観戦。特に22日は開門と同時に、入場ゲートを一番乗りで通過。試合前練習からずっとグラウンドに熱視線を送っていた。実はビジターでも日本ハムナイン恋しさに、数年前からロッテのファンクラブにも入会。「先行販売でチケットが取りやすいんですよね。グッズも自宅に届くので、涌井選手(現楽天)のブランケットとかもあります。オリックスも1年間だけ入っていました(笑)」。翌23日には千葉・鎌ケ谷スタジアムでの2軍戦にも出掛け、4日連続観戦と“ガチ”のハム愛が止まらない。

■「初恋は新庄♪」

 ファン歴は15年超。4歳の時に、家族旅行で札幌ドームを訪れたのがきっかけだった。そこで自身の描いた絵を練習中の新庄剛志氏にフェンス越しに手渡した。「そこからLOVE新庄。私の初恋です」。その後も観戦にいくたびに真っ赤なバラや手紙をプレゼント。そして、引退試合を観戦してから14年たった昨年9月に番組収録で待望の再会。「楽屋にごあいさつに行ったら、『久しぶりだねぇ』って覚えていてくださって。フォーエバーLOVE新庄、ですね」とはにかんだ。

 現在の激イチ推しは中田翔。ルーキーとしてデビュー前だった2008年1月のニッポンハムグループ展示会で、「あっ、この人だ!」とスター誕生を予感。記念撮影したのが始まり。15年に始球式を務めた際にもらったバットと使用済みの打撃用グローブは宝物だ。「優しいところも格好いいところもたくさんあるけど、やっぱり野球をやってる姿が一番好きですね」。お手製の「Love中田」ボードは応援の必須アイテムだ。

■「選手応援歌は全部!」

 芸能界入り前は年間50試合以上をスタジアム観戦。現在は10試合程度というが、外野席で観戦を続けてきたおかげで「(球団応援歌の)ファイターズ讃歌はもちろん、個々の選手の応援歌も全部歌えますね。愛知県出身で昔は家族代々、中日ファンだったので井端やT・ウッズの応援歌は今でも覚えてます(笑)」。モー娘。のステージ上で応援歌を披露して、野球に興味のないファンの目を白黒させたこともある。

 今季の日本ハムは最下位に低迷。さらに4月末からは新型コロナウイルスの感染がチーム内に広まり、選手、スタッフ含め14人の陽性(13日現在)が確認された。「活動停止中は寂しい思いがあったけど、これ以上広がらないことを願うばかりです」。反攻はここから。人生の3/4以上を日本ハムと過ごしてきたマリア様が付いている。

◆楽しみは「紅しょうが唐揚げ」

 観戦の楽しみの一つが球場グルメ。牧野のお気に入りはZOZOマリンの「からあげ大将亭」の紅しょうが唐揚げで、「マリンに行ったら、必ずここの唐揚げを買って球場に入ります。紅しょうががカリカリで、しかもほど良いしょっぱさ。すっごい、お勧めです?」。そして、観戦中はバックスクリーン裏にあるサンマリンのモツ煮。「ホームランボールをゲットした日は寒かったので、2杯いただきました」と思い返していた。

 ◆15日のサンスポ・コムで特別編を掲載「真莉愛が次にホームランボールをゲットしたいのは意外にもあの打者」

◆牧野真莉愛が選ぶ日本ハムのベスト3ゲーム

 ★2012年11月3日 日本シリーズ第6戦・対日本ハム(東京ドーム) 0-3の六回に中田が沢村(現レッドソックス)から同点3ラン。第2戦で沢村から左手甲に死球を受けて「打撲」と診断されていたが、シリーズ終了後に骨折と判明。

 「手がアンパンマンになりながら、打ったホームラン。当時、小学生だったけど、試合を見て初めて泣きました」

 ★16年9月28日 対西武(西武ドーム) 先発の大谷(現エンゼルス)が1安打完封。ソフトバンクとの最大11・5ゲーム差を大逆転して、4年ぶり7度目のリーグ優勝を飾る。栗山監督が胴上げで8度宙を舞う。

 「紙テープを持って球場に出掛けました。これでヒルマン監督、梨田監督、栗山監督と3人とも生で胴上げシーンを見ました」

 ★19年3月29日 対オリックス(札幌ドーム) 3-3の延長十回1死満塁で中田が左中間席へサヨナラ満塁弾。開幕戦でのサヨナラ満塁本塁打は史上3人目の快挙で、チームも4年ぶりの開幕戦白星となった。

 「奇跡というか、興奮しまくりでした。チームも開幕戦はいつも負けている印象だったので、すごくうれしかったですね」

牧野真莉愛(まきの・まりあ)

2001(平成13)2月2日生まれ、20歳。愛知県西尾市出身。12年11月からハロプロ研修生として活動。14年9月にモーニング娘。に加入。15年4月発売のシングル「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」でCDデビュー。特技はバレエ、絵、習字、あひる口。座右の銘は「克己心」。血液型A。

PR

×