ヤクルト・サイスニード、9日デビュー「自分の球を投げ込んでいきたい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

ヤクルト・サイスニード、9日デビュー「自分の球を投げ込んでいきたい」

更新

 ついにベールを脱ぐ。ヤクルトの新外国人、サイスニード投手(28)=前アストロズ=が8日、デビュー戦となる9日の巨人戦(東京ドーム)に向けて、熱い言葉を並べた。

<< 下に続く >>

 「自分が先発登板するときのいつもの目標だが、チームを勝利に導けるように自分の球を投げ込んでいきたい。勝つための投球をします」

 193センチ、97キロの体格に、たっぷりと蓄えたひげが特徴の右腕は、神宮外苑で行われた投手練習でダッシュなどで調整。イースタン・リーグでは3試合で9回を投げ8安打2失点の防御率2・00の好成績を残し、1軍の切符を手にした。

 4月3日の来日後は1軍戦を映像で見て打者の傾向をチェック。「日本球界での経験豊富なバンディ(バンデンハーク)からいろいろ聞いた」と日本通算43勝右腕からも情報収集済みだ。150キロのカットボールが武器の助っ人が、いよいよ1軍のマウンドを踏む。(赤尾裕希)

プロ野球日程へ

PR

×