エンゼルスは猛追及ばず11-14で敗れる 大谷翔平は3試合連続安打 - SANSPO.COM(サンスポ)

エンゼルスは猛追及ばず11-14で敗れる 大谷翔平は3試合連続安打

更新

 (エンゼルス11-14ドジャース、8日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(26)は「2番・DH」で先発出場。六回の第3打席に2番手の右腕・サンタナから3試合連続安打となる右前打を放つなど、5打数1安打1三振。打率は・275。エンゼルスは最大13点差をリードされた後、終盤の猛攻で3点差まで追い上げたが、及ばなかった。

<< 下に続く >>

 カリフォルニア州に本拠地を構えるドジャースとの「ハイウエー・シリーズ」の2戦目。相手先発はサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を3度獲得する左腕カーショー。大谷は一回の第1打席は三ゴロ、四回の第2打席は空振り三振に倒た。4-14の七回の第4打席は二失で出塁し、その後にラガレスの右翼線二塁打で5点目のホームを踏んだ。エ軍はこの回に一挙7点を奪ったが、反撃はここまで。八回の大谷の第5打席は二ゴロで打ち取られるなど、大乱打戦を落とした。

試合結果へ打撃成績へ投手成績へ

PR

×