DeNA・デラロサがコロナ陽性判定 ドミニカ共和国でPCR検査 - SANSPO.COM(サンスポ)

DeNA・デラロサがコロナ陽性判定 ドミニカ共和国でPCR検査

更新

 DeNAは4日、育成選手のフランディー・デラロサ内野手(25)が母国のドミニカ共和国で2日(現地時間)にPCR検査を受診した結果、新型コロナウイルス「陽性」の判定を受けたと発表した。味覚、嗅覚障害の症状があったものの、現在は改善しているという。すでに日本野球機構(NPB)に報告済み。

<< 下に続く >>

 同選手は2019年11月にDeNAと育成契約を結び、昨季はイースタン・リーグで25試合に出場し、打率・205、0本塁打、5打点だった。

 なお、同選手とともに自主トレを行っていたDeNA所属の外国人選手3人は「陰性」判定だった。

PR

×