DeNA・細川、5日からOP戦へ気合「練習試合は5年目で一番よかった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

DeNA・細川、5日からOP戦へ気合「練習試合は5年目で一番よかった」

更新

 DeNA・細川成也外野手(22)が3日、横浜スタジアムにて行われた全体練習に参加。シートノックやフリー打撃などで汗を流した。

<< 下に続く >>

 昨季はイースタン・リーグで13本塁打、53打点、出塁率・448と3部門でトップに立った。ブレークが期待される今季は、2月の春季キャンプ中に沖縄で行われた実戦では、主に3、5番で起用され打率・308(26打数8安打)をマーク。「真っすぐをファウルすることなく、打ち損じが減った。練習試合は5年目で一番よかったかな」と手応えを口にした。

 持ち味の一発こそなかったが「打球を上げようとしすぎると悪くなることがあったので。そこは我慢して、去年も後半にかけて徐々に本塁打が増えてきたので、そのうち上がってくると思ってやっている」と信念を貫いている。

 5日のオリックス戦(横浜)から、オープン戦が始まる。右翼手のオースティンの来日も不透明となっているだけに、細川は「チャンスの年。このチャンスをつかめないと、だんだんと減っていくと思う。今年しっかりつかみとる気持ちでやっている」とレギュラー獲りへ改めて強い決意を示した。

PR

×