DeNA・三浦監督が“CDデビュー” 球団歌「熱き星たちよ」に単独歌唱版収録 - SANSPO.COM(サンスポ)

DeNA・三浦監督が“CDデビュー” 球団歌「熱き星たちよ」に単独歌唱版収録

更新

 5日に発売されるDeNAの球団歌CD『熱き星たちよ2021』のボーナストラックとして、「三浦監督歌唱バージョン」が収録されることが1日、分かった。同CDは毎年、チームの主力選手が1フレーズずつボーカルを務め球団歌を歌うもの。普段は聴くことができない選手の貴重な歌声が収められており、ファンに好評だ。今年はさらに、三浦大輔新監督(47)の単独歌唱版も特別に挿入された。

<< 下に続く >>

 春季キャンプ中に行ったレコーディングでは、自慢のリーゼントヘアをばっちり決めて美声を披露。見事に“ファーストテイク”でOKを決めてみせた。

 ロックミュージシャンの矢沢永吉をこよなく愛す指揮官。近藤房之助&織田哲郎の『BOMBER GIRL』や徳永英明の『レイニーブルー』もお気に入りで「1980年代とか、90年代の曲を、いつも車の中で一人で歌っています」と明かした。

 晴れて“CDデビュー”を飾り「球団の方から言われまして、断り続けましたけど、押し切られました。俺ですみません」と照れ笑い。「歌手じゃないので、決してうまくないけど、楽しんでもらえたらなと。よかったら聴いてください。ヨ・ロ・シ・ク!!」とファンに呼びかけた。(浜浦日向)

PR

×