楽天・早川、開幕3戦目最有力! 雨中の熱投「収穫」の3回1失点 - SANSPO.COM(サンスポ)

楽天・早川、開幕3戦目最有力! 雨中の熱投「収穫」の3回1失点

更新

 (練習試合、中日-楽天、28日、沖縄・北谷)楽天のドラフト1位・早川隆久投手(22)=早大=が28日、中日との練習試合(北谷)に先発し、3回を5安打1失点に抑えた(五回降雨ノーゲーム)。先発ローテーション入りが確定しており、開幕3戦目となる3月28日の日本ハム戦(楽天生命パーク)でのデビューが現実味を帯びてきた。

<< 下に続く >>

 狙い通り、仕留めた。二回1死一、三塁。早川は伊藤を三ゴロ併殺でピンチを切り抜けた。

 「ゲッツーが欲しい場面で、ゲッツーが取れたのはすごく大きかったです」

 2種類のチェンジップで翻弄した。4年目外野手の伊藤に対して落差の小さいチェンジアップを2球続けて追い込み、3球目に落差の大きいチェンジアップで泳がせた。前回登板と比べ、直球を主体に45球投げ、最速は149キロを計測した。

 一回、大島と京田に連打され、平田に左犠飛を許したが、高い適応力を見せた。傾斜がきつく、降雨でぬかるむマウンド。立ち上がりは直球が上ずったが、回を追うごとに低めに制球した。

 「テーマ通り、打たれてもいいから真っすぐを先行させた。課題がたくさん見つかったので、自分としては収穫のあるピッチングでした」

 ネット裏から視察した007も警戒を高めた。オリックス・渡辺スコアラーは「総合的に完成度が高い。ピンチでも落ち着いていた。どう対応すればいいかオープン戦で見ていきたい。新人王でしょう」と評価した。

 石井監督は「彼(早川)の課題をみつけたいけど、あまり話すことはない。修正能力が非常に高い投手」。最速155キロ左腕は開幕ローテーション入りが確定しており、デビューは3戦目の3・28が最有力。開幕投手の涌井、2戦目の田中将に続き、新人左腕が強力ローテを担う。(広岡浩二)

PR

×