【虎のソナタ】楽天のバスからあふれ出るマー君のオーラ!? 虎からもオーラあふれる選手期待 - SANSPO.COM(サンスポ)

【虎のソナタ】楽天のバスからあふれ出るマー君のオーラ!? 虎からもオーラあふれる選手期待

更新

 オーラを感じさせるスターに、出会ったことはある。長嶋茂雄さん、王貞治さん、村山実さん。でも、オーラが伝わってくるバスなんて、聞いたことがないぞ。

<< 下に続く >>

 「いやいや、感じましたよ。あのバスには、絶対にマー君が乗っていたはずです」

 朝。かりゆしホテルズボールパーク宜野座へ向かってレンタカーを運転中だったトラ番キャップ・長友孝輔は、すれ違ったバスにビビビと来た。すぐに助手席のベテラン三木建次に「今のは絶対…」と話しかけた。バリバリのメジャーリーガー・田中将大の存在感が、バスからあふれ出ていたらしい。

 楽天のキャンプ地は、阪神キャンプ地から車で5分程度。今度、スーパースターをのぞきに行ってみては? 16日には楽天との練習試合がある。マー君がそこで-。投げるわけないか。登板確率は間違いなく0%だ。ならば、ますます、のぞき見したくなる。

 と同時に、タテジマの中から、とんでもなくすごいスターが早く誕生してもらいたいもの。少なくとも現状で、侍ジャパンメンバーはいない。オーラを発するプレーヤーは? う~ん…。ルーキー佐藤輝や、元侍の藤浪に期待しましょうか。

 この“侍に近い”虎の2人の対戦が実現しそうな本日の紅白戦は、宜野座キャンプ序盤のハイライト。無観客のため、沖縄へ行けない方はCS放送のスカイA中継で楽しんでいただけたら。

 1999年。野村監督が阪神監督就任と同時にスタートしたキャンプ中継。こんな番組が成立するのは、熱狂的ファンがいる阪神だけ、と揶揄されたもの。事実、しばらくは他の11球団のキャンプ中継なんてなかった。それが1つ増え、2つ増え。昨日は、CS放送の12のチャンネルで、12球団のキャンプを同時刻に生中継していた。すごい時代になったもの。コロナ感染の中、できうる最高のファンサービスだろう。

 ちなみに先日、沖縄から帰阪するANA便に乗ったら、何と機内のモニターではロッテのキャンプの様子が延々と流されていた。約2時間、鳥谷、井上、藤原らの打撃を見続けることに。

 仕事にもなる新聞記者ならありがたい。でも、興味ない人はどう感じるんだろうか。野球の練習を2時間以上も。そう思って見渡したら、その飛行機に乗っているのはトータルで20数人。超ガラガラ。緊急事態宣言の真っ只中で、世の方々はしっかり自粛してるんですね。そういえば、空港のチェックインでも、レンタカーを借りる際も、一度も行列というものに出くわさなかった。

 沖縄といえば、機内満席、土産物店は渋滞、レンタカー店は大行列が当たり前だった。なくなって、楽なんだけれど、それはそれで寂しいもの。

 そういえば…。キャンプ地で他社の記者と、一応、ソーシャルディスタンスを保って談笑していたら、中継スタッフが飛んできて、「静かにしてください」と叱られた。

 「ファンの声が全くない、静寂のキャンプ地中継をウタっているのに、楽しそうな会話が入ったじゃないですか!」

 すみません。距離を離して会話すると、ついつい声が大きくなっていたみたいで。猛省デス。

 わが社の若きトラ番たちは沈黙を貫いて、迷惑をかけない仕事ぶりです。念のため。

PR

×