【虎のソナタ】読者の皆様、最高級の朗報です! コロナ禍で…トラ番先発部隊が沖縄入り - SANSPO.COM(サンスポ)

【虎のソナタ】読者の皆様、最高級の朗報です! コロナ禍で…トラ番先発部隊が沖縄入り

更新

 本日の「虎のソナタ」は少々格調高く。

<< 下に続く >>

 「1人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」

 これは1969年7月20日、人類で初めて月面着陸に成功したアポロ11号のニール・オールデン・アームストロング船長の名言だ。

 「2人のトラ番にとっては小さな一歩(二歩?)だが、サンスポにとっては偉大な前進である」

 何を大げさな…と言うなかれ。トラ番・原田遼太郎と織原祥平が那覇空港に降り立ったことは、ことしに限れば、会社にとっても、読者にとっても、最高級の朗報です。

 コロナ禍で制約だらけのオフを過ごしてきた。直接取材もままならない厳しい日々。しかも、大阪や兵庫はいまだに緊急事態宣言の真っ只中。本当にキャンプ地に行けるのか? 現地のリアルの動きを、声を読者にお伝えできるのか? 沖縄のコロナの状況はどうなんだろう? いつ、取材はすべてリモートで! と決まってしまうかもしれない。不安だらけの中、とりあえずトラ番先発部隊は沖縄入り。これを喜ばずして…。

 「ようやくって感じですね。レンタカーを運転していたオリちゃん(織原)が『あっ、この道は覚えてますよ』『そうそう、このコース。ようやく戻ってきたって気分ですね』と声を上げてました。僕も助手席で聞きながらウンウンと頷いてましたね」

 例年なら選手宿舎に向かって取材、という行動パターンだが、ことしは選手宿舎は近寄ることも禁止。沖縄入りした昨日の取材は球団広報のヘルプにより…。まだまだ“普通”じゃないが、「イン OKINAWA」というだけで、偉大な前進だ。

 2人は、これから1カ月近く長逗留するトラ番の宿舎に到着した模様。さっそく、原田が館内や周辺の風景の写真をメールで送ってきた。大量に。やつら、ハシャいでいる。間違いなく。でも許してやってください、最初ぐらいは。きょうから必死で働きますんで。

 さて、ここですっかり恒例になった宣伝を。そうなんです。月末の金曜日といえば、目立ちたがりのわが運動部長・大澤謙一郎がラジオ出演する日。きょう午後9時からラジオ大阪「週末ワイド ラジオ産経」に、出てきます。出番はおそらく9時半ぐらいに始まる「サンスポのスポーツよもやま話」コーナー。

 実は前回出演した際に、あるリスナーから部長大澤宛に質問メールが届いたらしい。「ことしの虎のキーマンは誰ですか?」という内容。しかも、ラジオ大阪の電波のエリア外の関東地方在住で、「radiko(ラジコ)」(全国の放送がスマホやパソコンで聴けるラジオ)を利用していただいた熱心な方だったとか。

 何とありがたい。そこで、大澤の話に疑問が沸いた方のために、メールの送り先を記すことにした。

 ラジオ大阪HP https://www.obc1314.co.jp/message/san/

 何でも尋ねてやってください。批判、苦情、文句、すべてOKです。

 ちなみに、放送では日曜日に迫った大阪国際女子マラソンの話題にも触れたいらしい。日本記録は出るのか? 周回コースやペースメーカーの影響は? 何でも知ってる(?)うちの部長に聞いてやってください。

PR

×