松井氏「原因を追究して新たなスタート」日本S4連敗の古巣・巨人の奮起に期待 - SANSPO.COM(サンスポ)

松井氏「原因を追究して新たなスタート」日本S4連敗の古巣・巨人の奮起に期待

更新

 ニッポン放送は3日、毎年恒例の「ショウアップナイターカンファレンス2021」をオンラインで開催。米大リーグ、ヤンキースのゼネラルマネジャー(GM)特別アドバイザーを務める松井秀喜氏(46)が「ショウアップナイター55周年特別広報大使」に就任することを発表した。ニューヨーク在住の同氏は映像でコメントを寄せ、日本シリーズで4連敗を喫した古巣・巨人に言及。奮起を期待した。

<< 下に続く >>

 現役時代の代名詞、背番号55にちなんで松井氏がニッポン放送の「ショウアップナイター55周年特別広報大使」に就任した。

 ニューヨークから映像で出演し「最近は状況がまた怪しくなってきている。(雰囲気が)ちょっと重いですね」と新型コロナウイルス感染が再び拡大している現地の様子など近況を報告。昨季まで主にヤンキースのマイナー選手を指導してきたが、「今年はマイナーリーグがキャンセルになって、ほとんど球場に行くこともなかった」と残念がった。

 古巣の巨人は日本シリーズでソフトバンクにまさかの2年連続4連敗。「ジャイアンツOBとしては非常に残念な結果になってしまった」と振り返った。「ただ、冷静に見ると、ここ数年はソフトバンクを中心にパ・リーグが強い。いつの間にか、リーグ間で差が少しできたんでしょうね」と分析した。

 自身は巨人時代に4度日本シリーズに出場し3度(94、00、02年)の日本一に輝いた。「あれだけ一方的に負けてしまうのは、何か要因があると思う。もちろん、チームの方も原因を追究して新たなスタートを切ると思いますけど」と後輩たちの奮起を期待した。

 今後は特別広報大使として野球の魅力を発信する。本紙でもコラボ企画としてインタビューなどを展開する予定だ。「少しでもお力になれるように1年間、しっかりと頑張りたい」と決意表明した。

PR

×