今季2勝のDeNA・上茶谷「ダウンを覚悟していた」も現状維持 - SANSPO.COM(サンスポ)

今季2勝のDeNA・上茶谷「ダウンを覚悟していた」も現状維持

更新

 DeNA・上茶谷大河投手(24)が横浜市内で契約更改交渉に臨み、現状維持の来季年俸4300万円でサインした。

<< 下に続く >>

 「2勝しかしていない。シーズンの前半は出遅れて、後半にも離脱することになって、1年目よりも駄目だったのは自分でも感じていて、相当のダウンは覚悟していました。来年はもっとしっかりチームのためにやるんだという気持ちが強いです」

 入団2年目の今季は開幕ローテ入りが確実視されていたが、右肘の炎症で出遅れた。7月中旬に1軍に合流したが、結果を残せずに3試合に先発しただけで再び2軍に。8月下旬の1軍再昇格後は本来の力強い投球を取り戻したが、3回5失点で降板した9月30日のヤクルト戦後に右手ひと差し指の不調を訴えて登録抹消になるなど、11試合で2勝3敗に終わり、消化不良のシーズンとなった。(金額は推定)

契約更改へ

PR

×