DeNA、FA取得の梶谷、井納の宣言残留容認へ - SANSPO.COM(サンスポ)

DeNA、FA取得の梶谷、井納の宣言残留容認へ

更新

 DeNAの三原一晃球団代表(52)が14日、今季最終戦を終え、横浜スタジアム内で報道陣の取材に対応。今季、国内FA権を取得した梶谷隆幸外野手(32)、井納翔一投手(34)について「本当に彼らが頑張った結果、勝ち取った権利ですから。球団としてもちろん宣言残留も認める。後悔のないように決断してもらいたい」と語った。

<< 下に続く >>

 梶谷は14年目の今季、リーグ2位の打率・323、140安打、19本塁打、53打点、14盗塁をマーク。FA権の行使については球団を通じて「自分の人生の岐路だと思うので、これからじっくり考えたい」とコメントした。

 井納も故障者が続出する中でローテを守り、17試合で6勝(7敗)を挙げた。同じく「シーズンが終わったばかりなので、これからゆっくり考えたいです」と語った。

PR

×