巨人、逃げ切りマジック「21」に 吉川尚の2点適時打などで先手取る - SANSPO.COM(サンスポ)

巨人、逃げ切りマジック「21」に 吉川尚の2点適時打などで先手取る

更新

4回、巨人・吉川尚が二点適時打放つ=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)  (セ・リーグ、広島3-5巨人、18回戦、巨人11勝6敗1分、1日、マツダ)吉川尚の2点打などで巨人が終始リードし、逃げ切った。

<< 下に続く >>

 打線は広島の先発スコットを序盤から攻め立てた。一回、松原の内野安打を起点に、丸の左前適時打で先制、三回に坂本に右中間への適時二塁打を放ち加点。四回には2死二、三塁で吉川尚が右前への2点打で得点を刻んだ。巨人の先発・サンチェスは四回に松山に6号2ランを浴びたが、7回4安打3失点(自責点2)と粘投。試合は巨人が六回に1点、広島が七回に1点を奪い、5-3で終了。巨人が自力でマジックを「1」減らして「21」とした。

試合結果へプロ野球日程へ

PR

×