阪神・大山22号!キングいける巨人・岡本と1本差「いままでにない感触」 - SANSPO.COM(サンスポ)

阪神・大山22号!キングいける巨人・岡本と1本差「いままでにない感触」

更新

六回、ソロ本塁打を放つ阪神・大山=甲子園球場(撮影・水島啓輔)  (セ・リーグ、阪神7-3中日、16回戦、阪神10勝6敗、29日、甲子園)大山が22号ソロを放ち、ホームラン王争いでトップに立つ巨人・岡本に1本差に迫った。5-3の六回先頭、2番手・藤嶋の145キロ直球を思い切りはじき返し、弾丸ライナーでバックスクリーン左に突き刺す豪快弾。「打った感触、打った後のバットにボールがついてる感覚は、いままでにない感触があった」と手応え十分。お立ち台では球団でバース以来34年ぶりとなる本塁打王誕生に期待をかけられると「まずはしっかり頑張ります」と雑念を振り払うように気合を込めた。

<< 下に続く >>

試合結果へプロ野球日程へ

PR

×