DeNA・梶谷、イッキ4安打で偉業!月間球団最多41安打 - SANSPO.COM(サンスポ)

DeNA・梶谷、イッキ4安打で偉業!月間球団最多41安打

更新

お立ち台で応援用タオルを掲げる4安打の梶谷(左)と逆転3ランの佐野 (撮影・斎藤浩一)  (セ・リーグ、DeNA8-4ヤクルト、19回戦、DeNA10勝8敗1分、29日、横浜)右に左に打ち分けた。DeNA・梶谷隆幸外野手(32)の“打ち出の小づち”が止まらない。9月だけで3度目の1試合4安打をマークし、パチョレック(1990年8月)、佐伯(96年5月)の持つ月間41安打の球団記録に並んだ。

<< 下に続く >>

 「正直、記録のことは知らなかったんですけど、40本が近くなったときに目標にして、そこをクリアして尊敬する佐伯さんの記録に並んだことはうれしいです」

 月間37安打で迎えたこの日、一回に左前打、三回に二塁内野安打、5-4に迫られた四回には左越えに貴重な16号ソロ。3打数3安打で記録に王手かけた六回の4打席目は右中間二塁打で、一気に月間41安打とした。

 「佐伯さんは人としても尊敬している。練習の取り組み方もコツコツやっていて、自分のことを必死にやるということが若い自分にもヒシヒシと伝わってきた」。新人だった2007年から4年間ともに汗を流した先輩に追いついたことに胸を張る。猛打賞(1試合3安打以上)も今月7度目。07年8月に金城が樹立した球団記録にも並んだ。

 「アンビリーバブルな活躍が続いている」と、ラミレス監督も驚きの好調ぶり。9月は打率・383、5本塁打、13打点の梶谷は、30日のヤクルト戦で球団記録更新を狙う。(湯浅大)

試合結果へプロ野球日程へ

PR

×