阪神・高橋、13連戦の初戦で先発「粘りの投球をしたい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

阪神・高橋、13連戦の初戦で先発「粘りの投球をしたい」

更新

キャッチボールをする阪神・高橋=甲子園球場(撮影・甘利慈)  阪神・高橋遥人投手(24)が28日、甲子園で投手指名練習に参加。先発が予定されている29日の中日戦(甲子園)に向け意気込んだ。

<< 下に続く >>

 「まずは13連戦の頭をしっかりチームが勝てるように粘りの投球をしたいと思います」

 この日はキャッチボールなどで汗を流した。13連戦の初戦でもあるあすの一戦。チームを襲った新型コロナウイルスの大量感染で、ブルペン事情も苦しい中、左腕は「いつもできるだけ長いイニングを投げることを意識していますが、13連戦の初戦なので、いつもより特に強い意識を持って投げたい」と力を込めた。

プロ野球日程へ

PR

×