阪神2軍が16失点大敗…中田、粘れず2失点 - SANSPO.COM(サンスポ)

阪神2軍が16失点大敗…中田、粘れず2失点

更新

 阪神2軍は27日、ウエスタン・中日戦(ナゴヤ球場)に2-16で敗れた。先発した中田賢一投手(38)は2回2安打3四死球で2失点。育成ドラフト1位・小野寺暖外野手(22)=大商大=は適時打を含む2安打で支配下登録へアピールした。

<< 下に続く >>

 中田は一回、先頭の高松に左中間への二塁打を打たれると、犠打と暴投で先制を許した。二回は1死三塁から三ツ俣に左越えの適時二塁打を浴びた。「もう少しできたという部分はある。藤田とバッテリーを組んで、一つでも彼の成長につながるようにしたいと思って投げました」。チームは7人が新型コロナウイルスに感染する非常事態。「いろいろな形(起用)が出てくると思う。すぐ対応できるようにしたい」と力を込めた。

PR

×