阪神・矢野監督、広島・森下と「これからも当たるんで、そこは何とかしていきます」 - SANSPO.COM(サンスポ)

阪神・矢野監督、広島・森下と「これからも当たるんで、そこは何とかしていきます」

更新

8回終了後、選手交代を告げた阪神・矢野監督=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)  (セ・リーグ、阪神0-6広島、9回戦、4勝4敗1分、14日、京セラ)またまたルーキーにしてやられた。森下に3連敗し、プロ初完封を献上するおまけ付き。わずか2安打の完敗に阪神・矢野監督もため息をついた。

<< 下に続く >>

 「(森下が)この前より状態よかったとは思うし、それでも打線は何とかしていかないといかんしね」

 140キロ台後半の直球に、緩いカーブもストライクゾーンに収められ、四回まで手も足も出なかった。五回2死から梅野が中前にチーム初安打を放ったが、二塁すら踏むことができなかった。

 初対戦から新人相手に3連敗するのは、2017年にDeNA・浜口に喫して以来の屈辱だ。勝率5割復帰に失敗し、2位・DeNAには3ゲーム差に離された。矢野監督は「(森下には)これからも当たるんで、そこは何とかしていきます」とリベンジを誓った。(大石豊佳)

試合結果へプロ野球日程へ

PR

×