日本ハム・西川がスタメン外れる、前日の試合で右手首に死球 - SANSPO.COM(サンスポ)

日本ハム・西川がスタメン外れる、前日の試合で右手首に死球

更新

 日本ハム・西川遥輝外野手(28)が13日、ロッテ9回戦(ZOZOマリン)でスタメンを外れた。西川は12日のロッテ戦の九回、右手首に死球を受けていた。代わって、12日に今季初めて出場選手登録された浅間大基外野手(24)が「1番・中堅」で今季初のスタメン出場を果たす。

<< 下に続く >>

 栗山英樹監督(59)は試合前、西川の状態について「ちょっと様子をみながら。(ボールが)しっかり当たっているのは当たっているから」と話した。

 西川がスタメンを外れるのは、7月29日のオリックス8回戦(札幌)以来今季2度目。前回は連戦の疲労を取るためで、翌30日のオリックス9回戦にはスタメンに復帰していた。

PR

×